日文ブックリレー第5回 [2021年03月30日(火)]

インスタグラムで始まった「日文生ブックリレー」を
ブログでも掲載しています。第5回目です。

日文のインスタグラムは以下の通りです。日ごろのイベントなどをアップしています!
是非覗いてみてください。
日文アカウント:@swu_nichibun_official

本を通じて日文生同士はもちろん、受験生の方とも繋がっていければ嬉しいです。
今回も現1年のお2人です👏
①MFさん💇

皆さんこんにちは!最近フラフープを練習しているMHです💃

私が今回紹介する本は、荻原浩さんの「海の見える理髪店」です。

この作品は2016年、第155回直木賞に選ばれています。
主人公の「僕」はある日、海辺の町にある理髪店を訪れます。
そこは、店主が1人で切り盛りする小さい店でありながら、俳優や政治家も通いつめたという伝説の理髪店でした。店主は、主人公の髪を切りながらこの店ができた経緯や、自分の過去の話を淡々と始めます。
いつもの接客では話さないようなことまで饒舌に主人公に語り続ける店主ですが、そこにはある理由がありました。
最後まで読んだとき、切なさが残りつつも心がじんわり暖まるようなお話です。

私は受験生のときに初めてこの作品に出会いました。現代文の模擬問題で読んだのですが、そのときは内容に引き込まれるあまり問題を解くのが疎かになってしまいました……(笑)
物語の展開はもちろん、情景がありありと頭の中に浮かんでくる繊細な表現も魅力的です。

この文庫本には、表題作の他にも「家族」をテーマにした短編が5つ収録されています。
コロナ禍で家にいる時間が多くなった今、家族と過ごす時間が増えた方が多いのではないでしょうか。
もしかすると、逆に簡単には会えなくなってしまった方もいらっしゃるのかもしれません。
どなたもこの機会にこの1冊を読んで、一度ゆっくり家族のことを考えてみませんか。
自分の家族に聞いてみたいことや伝えたいこと等々が見つかるかもしれません。

次はハリーポッターを見ることにハマっているSNさん、よろしくお願いします🎽💁🏻✨

②SNさん👓

皆さんこんにちは☺︎︎

最近ハリーポッターにハマっているSNです👓✨

今回私が紹介する本は、柏葉幸子さんの『霧のむこうのふしぎな町』という作品です🌟

皆さんは世界的に大ヒットした「千と千尋の神隠し」というジブリ映画をご存知でしょうか?この映画の着想の元になったのが『霧のむこうのふしぎな町』なのです。

女の子リナが1人で旅に出ると不思議な町に辿り着いて、へんてこな住民と出会い、様々な仕事をしていきます。

たくさんの不思議な体験をしていくことで、リナは勇気を出したり成長していきます。

The ファンタジーの作品ですが、読んでいくとハラハラしたりほっこりしたり、何度でも読みたくなるような作品です🌷

不思議な世界観に浸りたい方、童心に戻りたい方、ファンタジーが好きな方、たくさんの方に読んでいただきたいです!!

そして…
本の背表紙を見た皆さん。「あれ?3部作入ってない?」と思ったはずです。
私はこの3部作入っている装丁がとても大好きなのでこの本の写真にしました。内容も色もイラストもとても綺麗なのでぜひお手に取って見てみてください✨

「あなたのそばにきっと在る、ふしぎと冒険の世界へようこそ___ 」

次は桜スイーツにハマっているMTさん、よろしくお願いします🌸

引き続き更新していきます✨
(CC)