学芸員研修旅行  [2010年09月24日(金)]

学芸員課程を履修している3年生対象の研修旅行が、9月14日(火)~17日(金)に行われました。

毎年学生たちは事前に遺跡や寺社などについて書籍を使って調べ、研修旅行に臨みます。
今年の研修先は奈良県と京都府66名の学生が参加しました。
お天気にも恵まれた4日間渡辺先生、武田先生、内田先生の引率のもと、主要な寺社や博物館などをめぐり、学芸員の方から貴重なお話も聴くことができ充実した研修旅行となりました。
学生たちは事前に調べて研修に臨んだので、いつもとは違った視点から見学することが出来たのではないでしょうか。

主な見学先
  1日目 奈良国立博物館、興福寺、東大寺など
  2日目 平城宮跡、唐招提寺、法隆寺、信貴山
  3日目 高山寺、神護寺、大覚寺、仁和寺、広隆寺
  4日目 東本願寺、京都府京都文化博物館、京都大学総合博物館
 

 

 

 

 

  

平城遷都1300年で平城宮跡はとても賑わっていました。

  
 

 

 

  

 

天平人に変身

 

 

 

 

 

 

 

夜は毎日小テストが行われます。

 

 

 

 

 

 

 

 何があるのでしょう?熱心に中を見ています(@v@)

  

 

 

 

 

 

仁和寺にて集合写真