ゼミ合宿 [2014年04月24日(木)]

こんにちは。日本近世史の野口朋隆です。
今日は、近世史ゼミの合宿を紹介します。

3月中旬に3年生(現4年生)は、ゼミ合宿として箱根へ行ってきました。
合宿では、4年生の1月に提出する卒業論文に関する発表を
全員が行いました。

自分の関心のあるテーマには、すでにどのような先行研究があるのか、
それから史料(古文書)はどういったものがあるのか、またその内容について
報告を行いました。

すでに就活も始まっていて、みんな忙しい時間をやりくりしながらの参加でした。
でも発表が終われば、おいしいご飯と温泉と宴会が待っていました。
宴会では就活の情報交換でもしているのかな?と
思ったのですが、その予想は見事に外れ、
全く就活の話題は出ず、笑い話ばかりでした。
でも、今回ばかりはそれで良かったのかもしれません。
ここで笑って、また世田谷に戻り、就職活動、それから卒論に向けた
準備に取りかかってもらいたいと思います。