東名学林(1日目) [2015年06月09日(火)]

こんにちは、松田です。

2015年6月3日~6日の日程にて、学寮研修が開催され、神奈川県は足柄にある東明学林(寮施設)にて、歴文2年生約100名+引率の教員・助手が3泊4日の共同生活を送りました。

昭和女子大学の学寮というのは不思議なものでして、よく他大学の先生に「要するに合宿なの?」と聞かれるのですが「学寮です」としか答えようがありません。また「キャリア研修なの?」と聞かれても、たしかにキャリア関係のプレゼンテーション大会などもあったりはするのですが、やっぱり「学寮です」としか答えようがないのです笑 近年合宿形式での研修をおこなう大学もあるようですが、「それぞれの学問分野に対する造詣を深めつつ、キャリア的な意味での実践的な力も身につけ、『共同生活』を送る中で絆を深めていく」学寮制度は他に類を見ないのではないかと思います。私は着任以来7回引率しましたが、学生たちとふれ合い話す機会がたくさん用意された学寮、好きですよ!

学寮研修では、全ての学生に役割(食事係とか清掃係とか研修係とか…)が割り当てられていて、力をあわせながら、「生活」していくことになります。

初日の6月3日は残念ながら雨模様。世田谷キャンパスをバスで出発し、神奈川県立生命の星・地球博物館を訪れたあと、東明学林到着!

20150603-DSC0005420150603-DSC00059

東明学林の職員さんはてるてる坊主を用意して待っていて下さいました。

その後、各係の仕事内容の打ち合わせなどをしながら・・・

20150603-DSC00060

夕食後は白熱の交歓会(ドッヂボール大会)が開かれました。寮室毎にチーム編成を組み ・・・

20150603-DSC00077

そして戦いの火ぶたが切って落とされました。

20150603-DSC00087-2

歴文には大人しい学生が多いなどと言われることもあるのですが、一旦試合が始まるとこの白熱っぷり!!!!!

20150603-DSC0013120150603-DSC0014320150603-DSC00230-220150603-DSC0015220150603-DSC0016120150603-DSC0015720150603-DSC0030520150603-DSC0018320150603-DSC0016520150603-DSC0040420150603-DSC03392

珍プレー好プレーの続出に学生も教員も大声をあげて笑い、そして拍手しました。

今回のドッヂボール大会、松田が選ぶMVPは彼女。連続写真でお届けします(ブレブレですみません)。ソフトボールをやっていたという彼女は、球の威力もさながらコントロール抜群。体感的には8割以上のヒット率で敵を仕留めていました。おそろしや・・・。

20150603-DSC0023320150603-DSC0023420150603-DSC0023520150603-DSC0023620150603-DSC00238-2

本当に盛り上がった交歓会でした。終了後、学年全員の集合写真をパチリ!!

20150603-DSC033961-2

細かすぎてよく見えないって?ほら、拡大してもこの笑顔!

20150603-DSC033961-3 20150603-DSC033961-420150603-DSC033961-5 20150603-DSC033961-6

こんな感じで学寮1日目の夜は更けていきました。