東明学林(3日目午前) [2015年06月10日(水)]

こんにちは、松田です。

東明学林3日目(6月5日)午前のようすをお届けします。曇り空ではありましたが、体感的にはとても爽やかな一日となりました。

午前の行事は労作。

東明学林の周りには畑が広がっており、さまざまな作物が育てられています。以前にも東明学林で収穫されたバジルの記事をUPしたことがありましたね。この日はミカン畑に肥料をやりました。まずは東明学林の先生に肥料のやり方の解説をしていただきます。

DSC03516_RDSC03507_RDSC03520_R20150605-DSC03518

そして 作業開始。麦わら帽子・長靴完全装備の学生もいます!

20150605-DSC0352620150605-DSC03508

ミカンの木の周りに浅い溝を掘って、肥料を埋めていきます。「(肥料が)魚粉くさい!」なんていいながら、テキパキと作業は進みます。私も結構掘りましたよ。

写真でうまく伝わるか分からないのですが、ミカン畑は結構な急斜面です。

DSC03528_RDSC03532_RDSC03533_RDSC03535_R

もうすでに小さな可愛い実をつけているのが分かりますか?ミカンは12月頃に学寮研修をおこなう学科の学生たちによって摘み取られることになります。世田谷キャンパスにも届けられて、みなさんに配られますよ。今から楽しみです!

DSC03525_R

午前中身体を動かしお腹を空かせ、昼食はミートソーススパゲッティとクラムチャウダースープ。この日はおかわり自由だったので、かなり多くの学生が2杯目いってました笑 スープ美味しかったです!

DSC03537_R

午後には教室にて、キャリア研究講座を開きました。学寮前から学生のみなさんが準備してきたプレゼンテーション発表です。

その様子は次の記事にて。