元三大師と月子姫 [2015年07月03日(金)]

四天王寺にお詣りしたという友人が角大師のおふだをくれた。

その折、話が弾んで、もう50年も前に天台座主の元三慈恵大師良源が比叡山麓に住む母の乳を求めて徃返したという道を歩いたことがあるのを思い出した。もちろん谷崎潤一郎の『乳野物語』の影響を受けてしたことだった。

天台座主の大僧正が夜な夜なこっそり母の乳を吸いに山道を徃返したというその道には「乳野」とか「元三大師御母公妙見菩薩」と彫られた石標があって、伝説が単なる伝説ではないような気分になったのを覚えている。

母公は月子姫といった。大津市千野の安養院には母公の墓所があって、妙見菩薩として祀られ、安産・子育てにご利益があるという。

三日は元三大師のお命日。天台宗寺院の元三大師堂の扉が開く。

12

(仏教文化史担当・関口静雄)