椎葉巡見3日目 [2018年08月23日(木)]

こんにちは、歴文2年の杉澤です!
今日は巡見3日目でした。

 

午前中は椎葉村から諸塚村に移動し、諸塚村公民館にて甲斐誠教育長のお話を聞きました。
諸塚村の歴史を神話からさかのぼってお話しされていて大変興味深かったです!

続いて薩摩琵琶鶴田流の奏者、北原香菜子さんの演奏を聴きました!
曲名は『祇園精舎』『西郷隆盛』『吉野宮ものがたり』の3つです。
鶴田流は弦と柱を増やしたことにより、音の幅を広げることに成功したとのこと。
琵琶の音色を楽しみながら、琵琶について知ることができてよかったです!

学生の中では琵琶を持たせていただいたものもいました!

 

その後は小原井神社を参拝する予定でしたが、天気がすぐれなかったので、諸塚村民俗資料館を見学しました。
西郷隆盛の手紙や日本に5本しかないノコギリである大鋸をはじめ地域に根付いた展示品を見ることができました。

 

時間がありましたため、1日目にも見学した椎葉民俗芸能博物館に行き、1日目では見切れなかった読書室を含めじっくりと堪能することができました!
3日目と4日目にお世話になる樹の里に向かう途中に平家本陣に寄り、お土産を購入しました!

 

樹の里に到着し、黒木むつ子さんに「諸塚村の郷土料理」について講話をしていただきました。
諸塚村の方々が到着しましたら、交流会がスタートです!
料理に舌鼓を打ちつつ、3年生の先輩とも交流ができ、楽しかったです。

 

明日は巡見最終日です。台風20号にも負けずに最後まで様々なことを吸収して帰りたいです!