世田谷歴史散歩2019 [2019年05月26日(日)]

こんにちは、松田忍(日本近現代史)です。

2019年5月25日午後に、歴文1年生懇親企画「世田谷歴史散歩」を開催しました。もはや春は過ぎ去り、照りつける初夏の太陽のもと、汗ばみながら歴文1年生7名と一緒に世田谷線沿線を歩きました。

お散歩コースはお馴染みの松陰神社~世田谷区役所~世田谷城址~豪徳寺~実相院~世田谷区立郷土資料館のコース(約3時間半)。世田谷の見どころがこれでもかと詰まった歴史散策コースです。

まずは松陰神社を参拝。

参加メンバー一同、非常にフレンドリーで本当に楽しかったです!はじめてあった同級生同士もうちとけながら、楽しく半日を過ごしました。

豪徳寺にてメンバー集合写真を撮影!

西洋史が好きな学生、日本史が好きな学生もいたのですが、それぞれ歴史知識が深く、会話もとてもはずみました。特に最後にいった郷土資料館では、一点一点の展示物の見どころに注目しながら、丁寧にご覧になる様子が印象的!歴文生はやはりこうじゃなきゃと改めて思いました。

入学から2ヶ月経って、大学生活には慣れてきつつ、そろそろレポート地獄の季節を迎える頃。しっかり頑張っていきましょう!

今年度の世田谷歴史散歩は後期にも開催予定があります。また告知しますので今回参加した人もしていない人も是非!