学寮研修

☆東明学寮後の2年生☆ [2019年05月24日(金)]

東明学寮を終えて一か月、長いゴールデンウィークも終え、2年生の学生生活も一層充実してきます。

2年生東明学寮での小学校・幼稚園参観は、2年生で行われる学校現場体験やボランティア、そして特に幼児教育コースの学生にとっては初めての実習へと活きていきます。

世の中には「大二病」なんて言葉もありますが、座学にも現場体験にも励んで、大いに悩みながら進んで行って欲しいと思います。

☆平成最後の学寮を終えました☆①望秀 [2019年04月28日(日)]

初等教育学科は4月に学寮に行く場合が多いです。今月4/17~20に行われた学寮は、学科にとって平成最後の学寮となりました。まずは、1・3年生合同の望秀学寮の報告です!

1日目は、野外研修として学寮到着前に館山市立博物館(本館・分館)を訪れました。ちょうど椿やつつじが満開のこの時期。八犬伝博物館からの眺めも最高でした。3年生は1日目の夜、翌日の小学校、幼稚園、子ども園参観実習のガイダンスを受け、しっかり準備しました。

 

2日目は、3年生は館山市内の校園で参観実習、1年生は寮内で人間関係構築プログラムを受講しました。3年生の幼児教育コースの学生は既に保育実習を経験済みで、知識や経験を再確認する場にもなりました。

3日目は、午前は1・3年生合同のスポーツ大会(クラス対抗)、午後は市内の校園での労作奉仕、と体力を発揮する一日となりました。3年生は最後のスポーツ大会。大学生が本気で玉入れをすると、100個入るということが判明。労作奉仕については、今年度初の試みとして、校園でのペンキ塗りなども経験させていただきました。

4日目は、千葉県内で小学校教諭を務められている、昨年度卒業の先輩をお招きし、現場に出てからの経験を率直にお話し下さり、大変勉強になりました。

1年生は、大学生活が始まったばかりの状態で気が張り詰めていたと思いますが、これを機に深まった仲もあるのではないかと思います。3年生は、最後の学寮で1年生をしっかりリードしてくれました。

宿泊を伴う行事は、そう遠くない将来に子どもを引率しなければいけない養成校の学生にとって貴重な練習の場にもなっています。今回の学寮での経験を十分に生かしていって欲しいと思います。

学寮研修〈東明〉 [2018年05月24日(木)]

 

東明2日目には、7つのグループに分かれ、神奈川県大井町・松田町の小学校・幼稚園での初めての参観実習に参加しました。

 

教育・保育実践の場で子ども達と触れ合いながら、あらためて子どもと関わる仕事への責任と魅力を確認できました。

参加観後には、各自設定したテーマをもとに、先生方に積極的に質疑をし、丁寧にお答えいただきました。

 

続く3日目の学生の自主企画である「ようこそ先輩」では、昭和女子大卒業後の先輩方の活躍を伺い、大学で培ったキャリア教育が卒業後、どのように生かされるかを知りました。

 

学寮研修〈望秀〉 [2018年05月24日(木)]

望秀学寮研修2日目は、館山市内の幼稚園・小学校に分かれて、参観実習を行いました。

38名の学生がうかがった館山小学校・幼稚園では、校長先生、副校長先生、教務の先生、副園長先生が学生たちを笑顔で迎えてくださいました。

 

 館山市の幼稚園では2年保育を行っています。

年少さんは4月から幼稚園に通い始めてまだ2週間くらいしかたっていません。それでも、館山幼稚園の園児たちは先生の指示をしっかり聞いて、落ち着いて学習する姿が見られました。

幼稚園の先生は、「一指示、一動作、一確認」を徹底していて、園児たちの様子をよく見て、指示を出していました。また、学生は一緒に踊ったり、じゃんけん列車の仲間に入れてもらったりして楽しそうに保育参加していました。

 館山小学校では、1時間の授業をじっくり1本落ち着いて参観しました。

授業参観後の学生の振り返りから、教師と児童の関わりの焦点をあて、深く授業が読み取れるようになったことが伝わってきました。

興味の引き出し方、指示の出し方、発問、声掛け、まとめの方法等、多くのことを感じ取り、自分のものにしていこうとする姿がありました。

 4年生の教育実習を前に、「良い授業」をたくさん参観して、自分の引き出しを増やし、園児や児童とよいかかわりのできる授業者に育ってもらいたいです。

望秀研修学寮 館山の貝殻でレプリカ作り [2017年05月24日(水)]

4月19日、浜辺で貝を拾いました。いい天気、でも、風が強い! 面白い形の貝をみんなで探しました。 IMG_1050

 

きれいに型ができて感動。IMG_1064 くぼみに石膏を流し込みます。IMG_1069

 

  本物の貝と、レプリカの貝を並べて展示しました。どっちがレプリカか見分けがつきますか?

IMG_0572

貝の筋が見事に出ています。オレンジの彩色も鮮やかながら本当にありそうな色できれいです。全体的に水色とピンクで統一されていて、さわやかです。

IMG_0573ブログ対応

左がレプリカなのですが、さりげない彩色が自然で、本当の貝のようです。お花紙で白い魚を泳がせた発想は、とても素晴らしいです。

色づけしてあるのがレプリカです。近くで見ても、本物そっくりで、見分けはつきません。

 

 

IMG_0589

2つのレプリカをそれぞれ斜めに配置し、一つを太陽一つを夜空に見立てています。紺色の夜空に、きらきら光る星をちりばめた貝は本当に見事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな真剣に頑張った、楽しい実習でした。

IMG_1076

東明学林 学寮研修 [2017年04月28日(金)]

初等教育学科では4月18日から21日まで3泊4日で1年生3年生は望秀海浜学寮、2年生は東明学林学寮へ研修に行きました。

 

東明学林学寮研修 2日目の紹介です。

大井町・松田町の幼稚園・小学校・保育所にて参観実習を行いました。子どもたちの姿を観察し、教師・保育者の指導や援助などに実際に触れることで、大学での学びを深めることができました。

幼稚園の参観実習の一コマです。緑豊かで、美しい富士山を望む素敵な園で実習させていただきました。園庭でつかまえたカエルを見せてくれたお子さんもいました。

 

製作の様子を参観させていただきました。

IMG_0079 IMG_0083

 

園庭で一緒に遊びました。
IMG_0101

 

一緒にお団子作り。
IMG_0094

発表の後は、参観実習で学んだことを意見交換し、発表しました。

IMG_0111 IMG_0114