研究室紹介

岸田ゼミのゼミ合宿の様子 [2015年10月20日(火)]

岸田ゼミでは毎年、3年生と4年生が合同で夏休み中にゼミ合宿を行います。

3,4年生みんなで記念撮影

3,4年生みんなで記念撮影

場所は昨年同様、長野市の飯綱高原にある「いこいの村アゼイリア」です。

3年生は卒論の構想発表、4年生は中間発表です。
3年生の発表には、毎年4年生から厳しくも温かく、的確な「指導」がバシバシと入ります。

発表の前後では岸田ゼミらしく、対人関係ゲームで仲良くなったり、レクリエーションで親睦を深めたりします。

動物あてゲーム

動物あてゲーム

今年は恐竜公園へ行きました。等身大のテラノザウルスなんかが野外にたくさんしました。

動物園のレッサーパンダは可愛かったです。

また、特別講師として長野で活躍されている先生をお呼びして講義を受け、夕食のバーベキューにも参加していただきました。

今年は瀧澤洋司先生(千曲市立埴生小学校教頭)にご講演いただきました。

ありがとうございました。

今井ゼミ 紹介 [2015年06月08日(月)]

こんにちは。

今日は今井美樹先生担当ゼミについて紹介します。
image

今井ゼミは現在3年生9人、4年生6人の計15人が所属しています。

家庭科教育や食育に関することを研究テーマに掲げ、文献研究や実地研究に取り組んでいます。

私たち3年生は今、論文を書くにあたっての基礎知識を蓄えているところです。

文献の読み方、選び方、まとめ方など、基礎からしっかりご指導いただいています。

週に一度のゼミの時間は、

(今井先生中心にあったかほんわかな日常話に花を咲かせながら … ^ ^)

それぞれが取り上げた文献の発表をして、互いに知見を深めているところです。

食べもの好きが集まるゼミ生たちで、和気あいあいと励んでいきたいと思います!

 

初等教育学科3年 Y.N

石井ゼミ合宿 in 沖縄 [2012年09月24日(月)]

今日は,石井ゼミの沖縄ゼミ合宿の様子をお伝えします。

石井ゼミ 久高島合宿の報告です
今年度3年生は、9月9日から12日まで沖縄県南城市久高島で合宿を行いました。
久高島幼稚園、小・中学校参観、留学センター訪問、サンゴ礁の海でのシュノーケリング体験等、盛りだくさんのプログラムをこなし、充実した4日間となりました。
久高島は沖縄本島の南端、安座間港からフェリーで20分ほどのところにある小さな島です。人口は300人足らず、小中学校の生徒をあわせても40人ほど。「不登校児再生の島」というノンフィクションの舞台にもなりました。
この島には「山村留学センター」があり、全国各地から、親元を離れて集まった小中学生15名が一緒に寝泊まりし、島の学校に通っています。島には、コンビニもマックもありません。留学センターにはテレビもゲーム機も携帯電話もありません。部屋は男子部屋と女子部屋と共有のホールだけ。プライベート空間は2段ベットの自分が寝るスペースだけ。子どもたちは朝6時に起床して朝日を見に行くところから1日を始めます。ほとんど毎日(かなり寒くなっても)海に飛び込んで遊び、休みの日には畑を耕します。
洗濯や掃除は自分たちでやるし、食事作りも手伝います。部活動、行事、勉強もしっかりこなし、成績は沖縄県の中学校の中でもトップクラスです。何にもないけど自然と友達と時間だけはたっぷりある、奇跡のような生活がそこにあります。

朝日をバックにジャンプ!

久高島幼稚園の子どもたちと

運動会の練習を参観 エイサーの様子

留学センターの子どもたちと夕食

サンゴ礁の海で

【研究室紹介】爾寛明先生 [2012年01月19日(木)]

今日は,爾寛明先生のゼミをご紹介します。

爾先生は,現代的な保育の諸問題について研究しています。主に、育児ストレス、いざこざ、思いやり、障害児保育、虐待、親の発達のテーマについて研究をしています。
ボランティア活動で、ハロウィンパーティーを企画、運営して、親子と実際にふれあったりしています。
また、保育園に見学に行き、様々な保育について学んでいます。
研究室は、和やかな雰囲気で、みんな仲良く、和気あいあいと研究しています。

爾寛明先生についての詳細は,こちらをクリックしてください。

【研究室紹介】木間英子先生 [2011年11月29日(火)]

今日は,木間英子先生のゼミを紹介します。

木間ゼミについて紹介します!私達は、4年生6人、3年生1人で、ほんわか研究を進めています。テーマは、ズバリ音楽教育です。それぞれ、幼児や 小学生を対象とした、歌唱教育や、音感教育、リトミックなど、音楽の奥深さを黙々と調査研究中です!研究室で行うゼミの時間は、木間先生の優しい声に包ま れて、ほわほわ~うとうと~…zzz。なんてことはもちろんありませんが!とってもあたたかです。笑。
そんな空気漂う中で、自分の研究したことを発表、アドバイスしあい、いい論文を書き上げることを目指して頑張っています。卒業生も含め、先輩たちと会う機会もたくさんつくって下さるので、いろいろな相談ができて、とっても助かってます!縦に広がる「輪」が魅力的な、木間ゼミです。
(木間ゼミ4年 S.M.)

木間英子先生についての詳細は,こちらをクリックしてください。

【研究室紹介】小川哲男先生 [2011年10月25日(火)]

今日は,小川哲男先生のゼミを紹介します。

小川ゼミでは、4年生2名、3年生4名が楽しく勉強しています!
私たちは、「どのようにしたら子どもが楽しく理科を学べるか」ということを大きなテーマに、さまざまな観点から研究を進めています。理科授業の方法だけでなく、子どもへの支援の仕方なども具体的に学ぶことができます。ところで、理科ゼミ=理科大好き!というイメージはありませんか?小川ゼミは、理科が好きな人はもちろん、理科があまり好きではないという人でも大丈夫です!
本を読んだり、先生や先輩とお話しているうちに、小学校理科の面白さにきっと気付くことでしょう。実際に、ゼミ生のうちの数名は、よく聞く「理科嫌い」でしたが、今ではとっても理科好きです☆ゼミの食事会でも、お肉やお寿司を食べに行ったりします!居心地のよいゼミで、とてもおすすめです(^^)♪
(小川ゼミ3年S.M.)

小川哲男先生についての詳細は,こちらをクリックしてください。

【研究室紹介】中村徳子先生 [2011年10月11日(火)]

今日は,中村徳子先生のゼミを紹介します。

中村ゼミは、先生含め9人のゼミです☆★それぞれが自分のペースでゆったりかつ確実に研究を進めています!!
私たちは、ストレスや感情などの心の状態とそれによって起こる行動との関係、テレビや絵本などの環境が子どもにもたらす影響について質問紙や実験を通して研究しています(*゜▽゜*)
(中村ゼミ一同)

中村徳子先生についての詳細は,こちらをクリックしてください。

【研究室紹介】豊田千明先生 [2011年10月05日(水)]

今日ご紹介するのは,豊田千明先生のゼミです。

ゼミ生のテーマは、文学作品『雪女』『くまのパディントン』、林明子・安野光雅の絵本、戦前の少年少女雑誌、江戸しぐさ、日本の産育儀礼などさまざまです。 ゼミでは豊田先生と一緒に国会図書館や博物館へ調査に行ったり、子どもの健やかな成長を願って日本人が子ども服の背中に縫った「背守り」をみんなで実践することもあります。文献中心の研究になりがちですが、実物を自分の眼で見たり、自ら体験することを全員で大事にしています。

写真は、昨年度卒業された先輩も交え、大学近くのイタリア料理店でランチを食べた時のものです♪ 時折、豊田先生の意外な一面も垣間見ながら(笑)、楽しく、ほのぼのとそしてまじめに研究を進めています。
(豊田ゼミ4年 R.I.)

豊田千明先生についての詳細はこちらをクリックしてください。

【研究室紹介】岸田幸弘先生 [2011年09月06日(火)]

今日は,岸田幸弘先生のゼミを紹介します。

岸田ゼミは“きっしー”こと岸田幸弘先生を中心に4年生8名3年生9名計17名のゼミ生が楽しく和気あいあいと勉強しています。岸田ゼミでは、対人関係ゲーム、構成的グループ・エンカウンター、不登校、生徒指導、学級経営等をはじめ、さまざな観点から研究を進めていきます(^-^)/
先日は、長野県の戸隠でゼミ合宿行いました。もちろん、遊んでばかりではなく勉強もしっかりしてきましたよ(笑)
ではでは、我らのアイドル岸田先生についても少しご紹介したいと思います。
ところでみなさん、岸田先生って一見クールに見えませんか(笑)え?そんなことはないって?(笑)
岸田先生はいつでも学生のことを一番に考えていて、とても温かくて信頼できるお父さんみたいな先生です。たま~に聞いてないふりもします♪先生の得意技です♪
でも、ゼミ生はみんなきっしーが大好きです☆
そして、ゼミ生同士もとっても仲良しですよ♪毎月1回は会合が開かれる予定です♪熱いです(笑)チームワーク大切です!
みなさんも是非岸田ゼミに遊びに来て下さい。
(岸田ゼミ3年M.Y.)

岸田幸弘先生についての詳細は,こちらをクリックしてください。

【研究室紹介】石井正子先生 [2011年07月27日(水)]

今日ご紹介するのは,石井正子先生のゼミです。

こんにちは(^^) 石井正子先生のゼミをご紹介します。

今の4年生の研究を例に 挙げますと、現場での参観を通した障害児と保育者のかかわり・支援についての研究や、通園施設の実態把握等の研究をしています。記録ごとに石井先生が的確な 指導をしてくれますので、研究のために行ったフィールドワークは必ず実習や現場に出たら役に立ちますよ!  石井ゼミ=フィールドワークとみられがちですが、他にも子どもの数や量に関する概念の実験研究や父子関係に関する質問紙研究など様々だったりするんですよ (^^)
そして! みなさん「暑気払い」ってご存知ですか? 石井ゼミでは実習お疲れ様会や交流会、「暑気払い」等、ゼミ以外での交流も盛んです♪
石井先生の一言で隠れた自分の良さが発見出来ちゃうかもなドキドキなゼミタイム(^O^)
石井先生ならではなお楽しみやイイことがいっぱいな石井ゼミです☆
どうぞご注目下さい!!
(石井ゼミ 4年 H.T.)

石井ゼミでは主に幼稚園や保育園、通園施設にフィールドワークに出て研究します。

石井正子先生についての詳細は,こちらをクリックしてください。

【研究室紹介】斉藤規子先生 [2011年07月22日(金)]

今日は,斉藤規子先生のゼミを紹介します。

斉藤ゼミは、算数教育に関する研究を行っています。普段は個々のテーマに沿って文献等を調べ、調べたことや自分の悩み、今後の課題について発表し、全員で解決策を話し合います。また、全員で意見を出し合うことで、そこから新たな課題が見つかることもあります。ここまで読むと何だかとても真面目なゼミのように思うかもしれませんが、実はとっても仲の良いゼミです。今は流しそうめんの話で盛り上がっています☆
(斉藤ゼミ4年Y.Y.)

斉藤規子先生についての詳細は,こちらをクリックしてください。

【研究室紹介】永岡都先生 [2011年07月21日(木)]

今日ご紹介するのは,永岡都先生のゼミです。

永岡先生担当のこのゼミは、子どもと音楽の関わりを中心に研究しています。リトミックや歌唱、合奏など様々な音楽活動について調べるため、特色ある幼稚園に 見学に行ったり、文献を読んだりして、研究に励んでいます!ゼミの時間には、一人ひとり丁寧な永岡先生のご指導をいただいています。音楽が好き、音楽に興 味のある方にはぴったりなゼミです☆ (永岡ゼミ4年 Y.A.)
永岡都先生についての詳細は,ここをクリックしてください。