2015年2月

2月22日の学長ブログ [2015年02月22日(日)]

 今週は春めいた日が多く通勤途中もどこからか梅の香が漂ってくる。日没が遅くなり、「黄なる空の色」を見ていると「春は夕暮」といいたくなる。

区締結式
 16日(月)世田谷区役所で区長と『若者支援の分野における連携協力に関する協定書(覚書)』の締結式。日大も文理学部が締結。お昼は光葉博物館運営委員会。13時半モンゴルの元環境大臣で国会議員のオユーンさん。女性の問題はどこも共通。クォーター制に対する理由づけなど話す。14時からKAKEHASHIプロジェックトの壮行会。せっかくの機会なのだから学生たちにしっかり日本の特徴について考え、表面的な現象だけを説明するのでなく、議論を深めてほしいと要望。15時中学同級生の佐伯さん。三井物産の話など聞く。16時理事会前の打ち合わせ。職員役職者人事はいろいろな意見がある。
 17日(火)9時大学部局長会。10時40分から学長室打ち合わせ。13時30分から住友商事の女性の方たちに講演。育児休業制度は充実し、勤続年数は長く、4,50代の方も多い。この人たちが能力発揮する職場つくりをと、話に熱が入る。帰ってきてから16時大学将来構想検討委員会。魅力的な新機軸を打ち出さないとじり貧になる危機意識は共有していると思うが、具体策はむつかしい。終了後、大手町の勉強会。小林洋子さんと会っていろいろおしゃべり。
 18日(水)富山県小矢部市の方々。福島さんの関係の方10人ほどかと思っていたら、県会議員さん、市会議員さんなど30人近く見える。10時40分、青木さん。お昼久しぶりに東京ロータリーに出席。横川さん、安楽さんに会う。終了後帝国ホテルのラウンジで週刊朝日のインタビュー。保坂広報部長が同席。15時歯医者。1時間半かかる。大学に帰って阿部理事。
 19日(木)午前中は打ち合わせ2件、平尾学事顧問。13時から理事会。基金集めにイギリス、アメリカの大学が力を入れていることをオルコット理事も強調される。16時30分学長室打ち合わせ。
 20日(金)午前中比嘉さん、桜井さんとNPO昭和、こども園、らぷらすについて。11時創立者記念講堂運営委員会。お昼藻谷さん。13時30分キャリアカレッジ運営委員会。伊藤さんがいい意見をくださる。17時から銀座の東京ガスのラボへ。この素晴らしい施設を利用してのプロジェクトのアイデアがいろいろ思いつくが、果たして実現するか。
 21日(土)はスウェーデンからの講師を招いて国際シンポジウム。コスモスホールがちょうどよい埋まり具合で、区長はじめ外部の聴衆も多く、NPO職員も研修で聴講。そのあと中高の研究発表会。午後、羽根木の梅まつりで花苗や苗木を買う。
 22日(日)は曇り時々雨。夕食に長女たち。

2月15日の学長ブログ [2015年02月15日(日)]

 ボストンは記録的な大雪で交通機関がマヒし、ボストンキャンパスでは一部の職員が泊まり込みで学生の安全確保に努めているというが、東京は梅の香りが漂っている。
 9日(月)は本の校正最終的に出版社に渡す。本当はまだまだ直したいのだけれど。11時情報処理推進機構の山城さん。私もこれからの社会に生きる学生にとってITリテラシーは、20世紀に識字リテラシーを持つことが不可欠だったようなものだと思っているので共感するところ大。どうしたら具体的に進めることができるか、要検討。13時常勤役員会の事前打ち合わせ。14時来客。16時日経新聞。夜は二人の子供の世話。金尾副学長のご尊父がなくなられたとのこと。喪主は大変だろうと思いやる。
 10日(火)は午前中いろいろな事務打ち合わせ。お昼はIntensive Japanese Programの修了式。一人一人に修了証を渡す。一人一人挨拶したがみんな日本語が上手になり、またこのプログラムを高く評価してくれているのでうれしい。13時30分からコスモスホールで福祉社会学科の「福祉社会の実現に向けた女性リーダー育成」シンポジウム。学科長の趣旨説明、学生の研究発表がとても立派。私は基調講演で、経済成長志向時代と福祉社会におけるリーダーの役割が違ってきており、女性の持つ資質の発揮が期待されると述べる。そのあとまた各種打ち合わせ。夕方会食。アンナちゃんが自転車で倒れ顔面にけがをしたらしい。十分フォローできず反省。
 11日(祝)に行ってみると擦り傷跡が痛々しいがとても元気。みんなで羽根木公園の梅まつり。うちでお昼を食べる。夕方ジム。
 12日(木)は9時15分からアサヒグループホールディングス。人事委員会、報酬委員会、取締役会。株主総会を控えて議題が多い。12時15分に失礼する。13時から大学に戻り常勤役員会。16時30分。学長室打ち合わせ。夜、学長室のみんなと会食。日経新聞に記事掲載。

SOY2015
 13日(金)は11時ワルシャワ大学の岡崎教授。11時30分TOTO前会長の木瀬さん。お人柄がよいので各方面から引っ張りだこでいらっしゃるようだ。お嬢さんが卒業生だそうで驚く。村口さんも同席でお話がはずむ。13時30分と15時2回学長講話。STUDENTS OF THE YEARは前半の講話の学科に集中。飛び立てJAPANで採用されなかった学生も含め、チャレンジした学生たちすべてが頑張ってくれたと表彰したい感じ。19時銀座で会食。もう4年たって加藤さんが長野の副知事退任。
 中教審の委員に任命されたとテレビ報道があったのでいろんな人がお祝いを言ってくださる。注目度の高い審議会なのだと改めて実感し気を引き締める。土曜日もお祝いの電話多数。お昼ジム。今週は3回行く。数土さんのように1年100回を目標にしよう。夕食にタイのNUIさん。手巻き寿司で。
 15日(日)は読売新聞主催、環境省特別協力の『伝えよう!地球温暖化フォーラム「子どもたちに伝えよう!地球温暖化と食」』。

2月8日の学長ブログ [2015年02月08日(日)]

 寒が終わりもう暦では春。早咲きの梅が香り、日脚が日に日に伸びてくる。
 2月2日(月)は比較的のんびり、午前中は来客が一組、午後は雑誌のインタビュー。カメラマンがあの有名な立木義浩さんなのでびっくり。16時30分から女性文化研究所の研究発表会で池上和子さん。福祉社会学科の学生や資生堂社会福祉事業財団の方も見えてよかった。それにしても日本の子供たちを支える家族が弱体化しているのか、今も昔もこうした養護を必要とする子供は一定数いるにしても、考えさせられる。信濃毎日のコラムを書く。
 3日(火)は10時40分学長室ミーティング。16時から現代ビジネス研究所で学童の預かり保育のレポートを聴く。全体の動向、公的、民間の学童保育の個々の取り組みがわかって大いに参考になった。19時から蟹瀬令子さんの出版記念パーテイ。夫君の誠一さんが総合司会。資生堂の魚谷社長や湯川れい子さんなど多士済々。たくさん知っている方に会う。節分なので豆まきも。
 4日(水)は立春らしい好天に恵まれてB日程試験。A日程試験の半分ほどの受験者。11時40分から副学長さんたちと打ち合わせ。13時保護者の方々にあいさつ。14時半頃スムースに終了。15時30分から女性文化研究賞の選考会。年によって傾向が違う。いろいろ面白い本が出版されているが編著が多く、単著は少ない。3冊ほど持って帰る。
 5日(木)は雪だ、雪だと予報が出ていたのに雨。9時から大学部局長会。比較的議題が少なく10時前に終わる。5修生の留学による休学願いが多いのはとても趣旨にかなっているのでもっと広報すべきでないか。10時40分、服部さんが全日空の方々と見える。12時20分現代ビジネス研究所運営委員会。新しく研究員として加わってくださる方も素晴らしい方ばかり。ビジネスデザイン学科学生向けのいろいろなプロジェクトもいよいよ動き出す。13時30分北陸先端科学技術大学院大学の浅野学長。本当に真摯に取り組んでおられるのに感心。何とか協力していきたい。16時30分から学長室ミーティング。夜ボストンとの電話会議。

ひな人形

 6日(金)おひなさまを飾ってもらう。急にあたりが華やぐ。様々のこと思い出すひいなかなという感じ。10時40分アドミッション部長。B日程の選考案。どれだけ手続してくれるか、どれだけ辞退があるか年々状況が違うので何とも言えない。12時20分から入試委員会。13時ワルシャワでお世話になった大石さん。志摩先生は授業でご挨拶だけ。いろいろワルシャワの話が弾む。15時30分から中高部のSGHの生徒に話。聴衆が少ないのと、彼女たちの興味のレベルがわからないのでむつかしい。子供たちを連れて帰宅。
 土、日は行事も講演もなく、自宅で本の校正、原稿書きなどいろいろな仕事を片付ける。夕食に長女たち。

2月1日の学長ブログ [2015年02月01日(日)]

 「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」というとおり、もう2月になってしまった。先週の日曜日は月曜日に渡す本の校正に手間取ってブログを書く時間が取れなかったので2週間分。
 1月19日(月)は11時から公共政策調査会の論文の表彰式。そのあと大学でBritish Schoolの方たちがみえる。今後の方針について検討。15時は読売新聞と環境省の方が、2月15日のシンポジウムについて打ち合わせにみえる。16時からオランダの新聞の方が日本の女性の現状についてインタビュー。
 20日(火)9時半から理事会の打ち合わせ、10時40分学長室ミーティング。いつもどおり13時近くまでかかる。13時30分英語のレッスン。16時30分授業。18時30分会食。
 21日(水)は9時から大学将来構想委員会、一区切りついた学部、また新たな対応を考えなければならない学部といろいろある。11時アドミッション部長。女子大学はどこも厳しい。偏差値の高い学生は共学志向。12時15分ボストン出発式。13時30分、取材。15時30分ストナックさん。18時30分青山でスーザン、武藤さん、平尾さんと会食。
 22日(木)9時から大学部局長会、11時PHPの中村さん。13時理事会、年末にご逝去された上山元理事への黙とう。16時30分学長室ミーティング、その後、日本ベンチャー大賞の授賞式のホテルニューオータニへ。人質事件で無理かなと思ったのだが総理も見える。受賞者のあいさつはどの人も熱があり魅力的。こういう人でないと起業はできないのだと痛感。パーティには出ず、明治記念館の三木会へ。30分余りスピーチ。五十嵐雅子さんが来ていて一緒に帰る。
 23日(金)は昨日までの氷雨と打って変わって寒中暖あり、11時日経BPの伊藤さん、12時20分から評議員会、稲穂さんに上山さんの後任の理事に就任のお願いすることに決定。ボストンからのカールとケンジさんが挨拶に見える。15時取材。18時ミッドタウンでエーボン女性大賞の受賞式。加藤トキさん、岩男先生などたくさんの方に会う。
土曜日は正月休み以来初めて自宅で1日過ごす。
 25日(日)はA日程試験。14時半ごろ終わりそれから上野でオペラ。安倍前市長や林芳正さんご夫妻と隣席。
 26日(月)は10時から東京外語大学経営評議会。終了後KKベストセラーズの方に本のゲラを渡す。いったん大学に帰ってから、16時東京プリンスホテルで芝法人会の新春講演会。
 27日(火)10時15分読売の永峰さん。10時40分定例の学長室ミーティング。お昼西島さんのお別れ会。美安さんがしっかりしていらしてほっとする。14時TRCの方がご挨拶。14時15分、小川さん。16時30分今期最後の授業。18時30分に少し遅れて銀座で昔から親しい人たちと会食。
 28日(水)実践倫理の最終講義。2回同じことを話すことが大事なのだが、つい新しいことを言ってしまう。11時アドミッション部長。12時20分A日程試験の合格判定。15時30分教育会議。18時30分より早く東京神通会の幹事会、人質事件で来られない谷内さんに代わり開会挨拶をして早めに失礼する。

留学生交流会
 29日(木)は9時からグローバル人材育成プロジェクト拡大委員会。12時20分は留学生交流会。上海交通大学からの曾さんが日本人学生もできないような立派な日本語のあいさつをしたのでびっくり。13時30分。資金運用委員会。ささやかなお金だが運用難は企業と同じ。16時30分学長室ミーティング。
 30日(金)朝は雪。次女がタクシーもつかまらなくて困っていたので、ナースリーに寄ってからアサヒグループホールディングの取締役会。午後の研修会の間にKKベストセラーズの方に再校のゲラをもってきてもらい、本の題名を考える。それから成城大学での世田谷6大学コンソーシアムの学長会議に出て、銀座で高校の先輩諸氏と会食。
 31日(土)は千葉市で安田純代さんのお別れ会。400人以上の昼食会。千葉市長、千葉県副知事、イオンの岡田さんは元也さんだけでなく、卓也さんも出席。千葉県庁や団体の女性たちも多数出席。そのあと、早稲田大学 岡沢教授の最終講義に出席し、改めてスウェーデン研究の奥深さを再確認。パーティも盛会でいろいろな知人に会う。奥島、白井、鎌田と歴代の総長も出席され、改めて早稲田の団結の強さを感じる。
 2月1日(日)はジムで運動をしてから東京立山会でスピーチ。久しぶりになつかしい人たちに会う。夜は渋谷で、家族全員で会食。れいなちゃんが一人でお泊りに来る。