2015年6月

6月28日の学長ブログ [2015年06月29日(月)]

 22日(月)は朝アンナちゃんをナーサリーに連れていき、大学から新宿のバレーボール協会評議員会へ。人事で議論が長引いていたが途中で退席して新幹線で岐阜へ。古田知事肝いりの岐阜県総合教育会議でスピーチ。是非地方から新しい試みをしてほしいとお願いする。知事は言挙げをなさらないが良い意味でのノブレスオブリージュでよいお仕事をしておられる。そのあと知事と教育長とたか田八祥で趣のある料理をいただく。20時前に出て23時前に帰宅。
 23日(火)は8時30分健康診断。そのあと留学生サマープログラム(SSIP)のオープニング。9か国から17人の参加者。協定校からの学生に参加してもらうようさらに内容を充実しなければ。続いて学長室ミーティング。お昼はSSIPの歓迎昼食会。
P1000622
 午後、市ヶ谷アルカディアで私立大学連盟の総会。今まで日程が合わず初めて出席。清家会長、鎌田副会長はじめ知っている学長さんが半分以上。文部科学省の担当者も説明に来て収容定員規制の話もあり、情報量は多い。
 24日(水)は午前10時から東京外語大学の経営協議会。学生の3分の2を占める女子学生が就職した企業からの評価も高いそうだ。優秀な女子学生の争奪戦に本学は生き残っていけるか。それから東京ロータリークラブの昼食会。加藤さんが退任のご挨拶。15時30分大学で教育会議。
 25日(木)9時大学部局長会。収容定員規制の情報を共有する。そのあと赤坂でテレビ収録。大学に帰って打ち合わせなど。16時30分から女性文化研究所の研究会で司会。所員の方々の研究が教育に反映できる好循環が生まれつつある。
 26日(金)朝8時30分からコンラッド東京で上海交通大学の姜主任(学長の上にいる共産党幹部)の朝食会。企業関係者や大学関係者約30人。福田元総理が主賓。ボアオ・アジアフォーラムのご縁らしい。昭和女子大学との関係も紹介してくださる。そのあと国土交通省の担当官の説明を聞く。そこで朝食会で一緒だった香港の教育財団の方と会ってお昼をご一緒にする。アジアに女性の力で新しい協力関係を打ち立てたいとの意向に共鳴。14時から全日空の岡崎嘉平太奨学財団評議員会。今年の奨学生は全員女性。そのあと大学に帰り、事務処理や打ち合わせ。
 27日(土)は朝のスポーツジムのエアロプログラムに参加したあと保護者懇談会。今年は会場のグリーンホールが満杯で補助椅子も。そのあといったん帰宅し、夕食の用意をしてからナーサリーにお迎え。夕食英毅さんも一緒。
 28日(日)らぷらすフェスタに。水無田気流さんの話は表現がうまい。保坂区長もいらしてごあいさつ。そのあとジムへ行ってそのまま資生堂の福祉事業団の評議員会。日曜日なのに魚谷社長も末川さんも前田さんもご出席。

6月21日の学長ブログ [2015年06月21日(日)]

 今日は小雨の中子育てフェスタとオープンキャンパス。子育てフェスタは年々出展者・参加者が多くなり、区長や世田谷警察署長も来てくださった。
 先週はいつもこのブログを書く日曜日夜の時間帯にテレビの収録があり書かなかったので、今週は2週分になる。
 8日(月)午前中は勤勉手当の最終評定。人を評定するのはむつかしいし、気が重いが組織には必要な仕事である。みんなの仕事ぶりを見てる人がいる、という感覚が伝わればよしとしよう。16時から中教審。質評価についてなどで学長室の菊地原さんをはじめ3人の職員が傍聴に来てくれる。わたしの考えは、ひどい教育機関を排除するための評価は必要だが、私たちはそれをクリアしただけで満足するのでなく、現実にそれ以上のことをしなければならない。少し早く中座して福田元総理ご夫妻と会食へ。久しぶりで話がはずむ。参加者皆さんお元気。
 9日(火)は常勤役員会事前打ち合わせ、学長室ミーティング、辞令交付など。15時から推薦指定校説明会。土曜日と別の学生がプレゼンテーション。16時アドミッション部長。18時30分からの現代ビジネス研究所の今井特命教授と高橋研究員の発表は興味深いテーマ。
 10日(水)は9時45分から実践倫理の講義。ロータリークラブの昼食会に出る。いろいろ内部の打ち合わせ。そして早めに東京プリンスホテルへ。総理府の先輩の叙勲お祝いの着席パーティ。お元気になられて本当に良かった。役所の人はだれもおらず、杏林の跡見先生と会ってびっくり。
 11日(木)大学部局長会。学長室ミーティング、常勤役員会と続く。夜は鳥飼さんのお祝いに松濤のシェ松尾本店。とてもよい雰囲気のレストラン。参加者も素敵な方々で話が弾む。
 12日(金)は世田谷区立男女共同参画センターらぷらすの桜井さん他。本当に良い仕事をしてくださっているのに感謝。その後いろいろ取材や打ち合わせ。14時50分から大学将来構想委員会。そのあとナーサリーで子供を連れて下北沢においてから久しぶりで東大軟庭部駒5会。そのあと野村、田代、杉さんと女子会。
 13日(土)は午後、附属中高部の感謝音楽祭、キャリアカレッジで挨拶の後、浦和で岩渕さんのお宅へお悔やみに。亡くなられた時はボストン滞在中でお葬式にもでなかった。ご家族のお話を聞くと白寿のお祝いを楽しみにされていたそうで最後まで頭はクリア。家族に大事にされ、皆さんへの感謝の言葉を残し3週間のご入院で亡くなられたが見事な大往生。そのあと車で送っていただき芸術劇場へ。コマームの20周年。小松さんに一言お礼を言いたくて出席。
 14日(日)お昼は麻布で広中さん、スーザンと昼食。長いお付き合いだと実感。夜テレビの収録。
 15日(月)朝アンナちゃんをナースリーに連れて行ったのに熱があると若菜に連絡が入ったらしい。11時ボストンで活躍しておられる八代さんと、星槎大学の細田副学長。何か協力していろいろなことができそうな期待。13時の沼財務部長。13時45分から河村監事に大学をめぐる情勢説明。15時15分に出て旭化成の経営協議会へ。
 16日(火)理事会事前打ち合わせ、学長室ミーティング、午後は雑誌の取材。
 17日(水)午前中はいろはとアンナをクリニックへ連れていく。薬局へ寄り豪雨の前に帰宅できてよかった。そのあと大学へ。お昼は現代ビジネス研究所で運営委員会。所長の久原教授もお元気になられてよかった。2時半過ぎ特殊研究講座にいらしていただいた慶應義塾大学の曽根教授とビジネスデザイン学科の薬袋准教授。マルガリータも曽根教授の教え子だそうだ。そのあと女性教養講座の講師をしてくださる東京大学の大沢真理教授にごあいさつ。16時30分リーダーズアカデミー。駒崎弘樹さんの講義の二回目で学生のプレゼンテーションを聞く。学寮研修の意義が伝わっていない、愛校心がないなどの問題提起。
 18日(木)学長室ミーティング。12時から日比谷理事、オルコット理事に大学を巡る状況を説明。13時から理事会。16時30分八代特命教授。18時30分国際文化会館で女性生活協会の関係者が慰労会をしてくださる。
 19日(金)朝8時半からテレビ会議システムを活用してボストン理事会。非常に効率的。国会議員を訪問した後、経済同友会の幹事会。16時若手職員のプロジェクト説明。16時30分女子学生のための企業ランキングの発表会。これで10業種になる。18時30分から産業界ニーズの学内表彰のお祝いパーティ。そのあと渋谷で会食。
IMG_1590

6月7日の学長ブログ [2015年06月07日(日)]

 もうあっという間に6月だが梅雨入り前の暑い日が続く。
 6月1日(月)午前中は太子堂で。午後は毎日新聞出版の中村さん、宝島ムックの取材。そのあと平尾学事顧問、江口常務理事、植松学長室長。いろはさんがやけどをして皮膚科に。
 2日(火)、アンナちゃんが熱を出したのに私は手伝えない。火曜日は10時40分学長室ミーティング。お昼休みの時間帯に秋桜祭実行委員会の学生たちが挨拶に。13時30分『月刊公明』のインタビュー。戦後70年について。15時、5月7日の仙台で開催された光葉同窓会シンポジウムのあいさつに岩手日報、河北新報の方。それから台湾支部の洪さん。阿部理事、吉田研究支援担当次長と面談。
 3日(水)は朝雨。アサヒグループホールディングスの取締役会。昼食を少し早めに失礼して国土交通省へ。久しぶりの審議会。15時過ぎに大学へ着き、女性教養講座、ハーバード大学のゴードン先生と東京大学の吉見俊哉先生のオンライン教育についての対談。私も後半少し加わるがとても面白かった。
jokyou
インターネットだけで学習するのは現実的ではないが、大学のクラスで新しい教科書として反転授業、アクティブラーニングに活用すればよいのだ。学生が2000人近く参加してくれ、質問もよかったが、教員に聞いてほしかった。夕食もいろいろな話題で楽しかった。5月27日の毎日新聞のゴードン先生の記事を事前に読んでおくべきだった。
 4日(木)朝9時ボストンと電話会議。フランク昭和ボストン学長は自宅で。10時40分学長室ミーティング。13時パンプキン取材。15時30分英語レッスン。やっぱり時間がなくなり、ビジネスデザイン学科の保田准教授の授業に吉田社長が見えるのに挨拶に行けず。川越のやまやで夕食。西島さんは良い年を重ねておられる。
 5日(金)は銀行へ寄ってから小原白梅育英基金の理事会。それからタクシーで羽田に。熊本で地方創生と女性の活用について話す。市町村の方が多く熱心に聞いてくださる。交流会の後最終便で東京へ。
 6日(土)。お昼二人を預かる。そのあと推薦指定校説明会。学生が活躍したのは良かった。