2015年10月

10月25日の学長ブログ [2015年10月26日(月)]

 19日(月)午前は京都で和風迎賓館を拝見した。日本の伝統工芸の粋を尽くした施設で見ているこちらにも作り手のオーラが伝わってくる。そのあと琳派400年展を見たかったのだが博物館は休館日なので上賀茂神社に参拝。式子内親王の古歌など思い出す。品川駅で盛山法務副大臣と会って渋谷まで山手線でおしゃべり。
 20日(火)10時40分学長室ミーティング。お昼はニューオータニ。前原さんの紹介で立命館の吉田総長兼理事長とお目にかかる。私立大学の中でもいろいろ挑戦しておられる大学なのでお聞きしたいことがたくさんある。椋野さんと会ってから大学に戻り、藤島アドミッション部長など事務連絡。そのあとまたニューオータニの岐阜県の集いへ。森元総理は相変わらずお元気で挨拶がうまい。津田塾大学の島田理事長もいらしていた。そのあとかぐみと食事。
 21日(水)午前中、森キャリア支援部長。マガジンハウスなど。お昼入試委員会。AO入試の結果について。学力をどう担保するか。13時早川書房の新しい文庫シリーズの発表会。イベントや物つくり、メニューつくりの他に新しい分野を開けてよかった。日本語日本文学科を中心とした学生が46人も参加してくれた。太田教授のリーダーシップのおかげ。マスコミも10社ほど来ていたので取り上げてくださるといいのだが。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 14時五十嵐さん。いろいろ刺激的な話を聞く。15時30分教育会議。17時女性教養講座に来ていただいた瀬谷ルミ子さんにごあいさつ。17時30分リーダーズアカデミー。みんなほめるべきなのだろうが期待水準に達していないグループには苦言を呈する。
 22日(木)9時大学部局長会。早く終わったので学長室ミーティングも早く始める。12時20分女性文化研究所の紀要の編集委員会。あまり査読して厳しいことを言うと掲載論文が少なくなるが仕方がない。15時英語レッスン。16時30分今度は女性文化研究所の叢書の編集会議。途中で抜けて羽田空港から富山へ。新幹線で航空便は利用者が減ったかと思って応援するつもりだったが、満席。姉が空港に迎えに来てくれて20時過ぎに着く。
 23日(金)は10時20分国際会議場に行く予定だったが車が早く来てくれたので、菅原浩さんのところに寄る。講演は整形外科医の方々に専門外のことを言おうと思って「人間として大切な力」という題で話す。若いドクターの方たちとお昼をご一緒した後県立近代美術館に。木下教授から紹介していただいていた本学の卒業生で学芸員をしている渡辺さんが丁寧に案内してくださる。17時羽田着、19時過ぎにわかなが来て久しぶりに子供たちにも会う。
 24日(土)は好天に誘われ夏の衣類をしまい秋冬物をセットする。ジム、読書など。ボストンの西本さんからビジネスプランコンペティション2015で選考に残っていたビジネスデザイン学科の学生たちが優勝したとのうれしいメール。
!cid_ii_150931d9237c9eb4
 25日(日)は高尾山に行ってから美容院、夕方からゆかりさんの新居へ。パートナーがすべて食事の用意。わかな達も合流。

10月19日の学長ブログ [2015年10月20日(火)]

 秋晴れが3、4日続いた後、雨と順調な気候の歩みの中で少しずつ秋が深まり夕暮が早くなっている。
 13日(火)朝、理事会の打ち合わせ。10時40分から学長室ミーティング。12時30分までかかる。その後、友田教授と日越大学の件でベトナムから来ている方とのミーティングに顔を出す。久しぶりで東京大学の駒場のキャンパスに行く。ハノイ国家大学のリン先生も。帰ってきてから食事、打ち合わせなど。17時30分小川郷太郎さん。本学の人見楷子元理事長とAFSで同期で今は公益財団法人AFS日本協会の副理事長。キャリアカレッジの熊平学院長が理事長をしている。櫻間右陣さんにもはじめてお目にかかる。本日の文化研究講座は能・狂言。人気がないかと心配していたが学生たちもたくさん入場している。『富士山』は初めて見る演目だったが、登場人物が多く華やか。野村萬斎さんの声もよく通る。終わりごろに大芦さんも合流。渡辺さんも一緒に終了後三軒茶屋で食事とワイン。
 14日(水)、大芦さんと朝食を一緒にしてから大学へ。10時米澤さんが来てくれる。内閣府の公益法人認定事務局の次長。広報室で私が参事官だった時に新入生だったのを思い出す。11時40分避難訓練の後、緊急の打ち合わせ。13時現代ビジネス研究所運営委員会。八代特命教授も。改めてたくさんのプロジェクトが走っているのを確認。これだけPBL(Project-Based Learning)をしているということが外部に伝わっていないのではないか。また教員の方たちの負担が大きすぎないか心配。14時30分から1時間JICAの代々木の研修所で日本の女性について講義。質疑応答の質問が英語のアクセントが強くて聞き取れないことも。帰ってからリーダーズアカデミーの講師の蟹瀬令子さんにあいさつ。夕食にわかな達。大芦さんは少し遅れて帰宅。子供たちが「おばさん、おばさん」と大はしゃぎ。
 15日(木)は新校舎の地鎮祭。戸田建設は上手に取り仕切ってくださる。理事のオルコットさんやBSTの校長も列席。
DSC09930 
 そのあと本部館3階で直会。13時理事会。決議案件は少なかったが説明案件が多く、やはり15時すぎる。16時から法テラス顧問会議。司法ソーシャルワークはとても重要な新しい分野だが、こうした仕事にとりくむ、国際M&Aなどを手掛ける弁護士さんと大分収入は異なるだろう。18時30分から会食。尊敬する方たちとの会は教えられることが多い。
 16日(金)中央教育審議会。ヒアリングだが3ポリシーについて専門家が話してくださりよかった。終了後至急大学に帰り、学部長さんたちとミーティング。皆さんも状況は理解してくださるので内部の賛成は得られたが文部科学省の認可が得られるか。15時30分に三菱UFJ信託銀行の得意先の方たちに「企業人の品格」について話す。一流企業の財務畑の方たちで9割以上が男性。そのあと銀座で大芦さん、大宮さん、田代さん、野村さんたちと会食。話が尽きない。
 17日(土)大芦さんと朝食をのんびりしていて8時30分までに粗大ごみを出すのを忘れていて大慌て。ジムに行き、大学に行き、夕方は大芦さんと笹林、中村さんと。寺沢さんはお舅さんの1周忌で来れなかった。みんなほんとにいい人たちで50年来の友人とは心が和む。
 18日(日)は朝、大芦さんの荷物を宅急便センターまで一緒に届けてから品川から新幹線で京都へ。同志社女子大学は御所のすぐ北で環境は最高。キャンパスも美しい。加賀学長がソウル女子大学50周年でご一緒した時のことを覚えていて声をかけてくださってうれしい。素敵な会場で約500人の方が熱心に聞いてくださった。パネルデスカッションにも出て夕食は皆さんと。大学の施設だが、東山を展望する素晴らしい眺望のレストラン。

10月12日の学長ブログ [2015年10月13日(火)]

 一日一日秋が深まり「階前の梧葉既に秋声」、富士山の初冠雪の知らせが届く。
 5日(月)はテレビの収録でアンナちゃんをナースリーに連れていく様子を撮影。10時40分から先哲の碑の前で慰霊式。多くの方たちの献身によって昭和学園が発展してきたことに思いを致し、感謝の念をリレーのバトンで受け継いできたことに例えて挨拶をした。いろいろな人がそれぞれの立場でそれぞれのやり方で学園を盛り立てようとされ、バトンを落とさず、リタイアせず、つないできたから今日がある。11時30分来客、13時大学将来構想委員会。文部科学省による収容定員管理の強化は死活問題。
 6日(火)は9時30分常勤役員会の打ち合わせ。10時40分学長室ミーティング、13時BSTの方々。今後はもっと交流を図っていきたい。14時雑誌インタビュー、15時ビジネスデザイン学科と打ち合わせ。
 7日(水)は9時から実践倫理の授業。テレビカメラが入っているといったのに学生たちの中には一番前で寝ているのもいるが、言うべきことはいう。10時40分資金運用委員会。低金利時代だと実感。14時30分渡辺純さん来訪。15時30分中島さん、16時シム准教授。16時30分リーダーズアカデミーの中間発表会。どのグループも行動に結びつけようとしているので頼もしい。
RIMG0359
RIMG0385
 8日(木)は9時大学部局長会。10時過ぎに終わったので、早めに学長室ミーティング。しかしやはり終わるのは12時30分。13時常勤役員会。15時30分英語レッスン、18時15分キャリアカレッジ開講式で挨拶。昭和女子大学卒業生も。
 9日(金)は9時30分如水会館で東京外語大学の経営協議会。続いて学長選考委員会。大学へ帰り、講演レジュメや事務処理。寺井さん紹介の来年経済産業省に入省予定の学生と会う。
 10日(土)は長女の子供たちの運動会。
 11日(日)は夕食に長女も次女もみんな来る。
 12日(月)甲府へ。甲府市長や薬袋准教授とお昼、そのあと講演。終了後本学の同窓会支部の方々が見える。古屋さん、土地さんも来てくださる。皆さんお知り合いで地域のきずなを感じる。

10月4日の学長ブログ [2015年10月05日(月)]

 気がつけばもう10月、秋晴の好天が続き、学生たちもキャンパスに戻ってきたので活気づいている。
 9月28日(月)は朝10時中央教育審議会の総会。新しい学習指導要領や大学院改革など例によって盛りだくさんの議題。午後は大学に戻って職員採用予定者の最終面接。若干名募集のところ2000人以上の応募の中から最終面接に残った人たちなのでみんな来ていただきたいような人材。この日は女性が中心。終了後、校宅の様子を見て、ナースリーで二人を連れてタクシーで帰る。
 29日(火)9時からグローバル人材育成プロジェクト拡大委員会。来年度で補助事業が終わるが、終了後も続けていくのは何か考えなければならない。終了後SDでボストンに行った職員の人たちの報告。そのあと香港のインターンシップの報告。午後は昨日に続いて採用の最終面接。卒業後3~5年しっかりした職業に就いた人が転職先に昭和女子大学を選び、一緒に働きたいといってくれるのはありがたいが、その人たちの人生の選択が誤っていなかったと思ってもらう責任を感じる。18時30分から現代ビジネス研究所のプロジェクト研究の中間発表会。資生堂の末川さんなど企業の方が見えているのに未熟な発表が多い。最終発表であっと言わせるため、今は現状をあえて見せたということにしよう。
 30日(水)は9時から教育会議。みんな元気な顔。大学の先生は時間に恵まれた職業だと痛感。しかし拘束時間が少ないから個人差が大きくなる。14時から品川駅前で北陸先端科学技術大学院大学の浅野学長と対談。私自身はかねがね学部で理科を勉強し、大学院で社会科学というのがよいと考えていたのだが逆でも良いといってくださる。大学に戻り面談の後、太子堂に寄る。
 10月1日(木)10時30分記念講堂の武藤事務長、10時40分学長室ミーティング。13時法テラスの方が会議の事前説明。14時30分、清流のインタビュー。16時30分女性教養講座委員会。
 2日(金)9時30分国立女性教育会館の「アジア太平洋地域における男女共同参画推進官リーダーセミナー」の参加者の方たちにごあいさつ。通訳の方がいらしたのだが、下手な英語で話してしまう。キャリアカレッジの熊平学院長、参加者も英語だったので質疑の時間が取れてよかった。12時30分からメイクをして13時からテレビ収録。インタビュアーの方が私の本を何冊も読んでくださっているのでうれしい。収録は15時30分ごろ終わり、経済同友会の知日派の委員会に出席。参加者が少ないので行った甲斐がある。18時30分から渋谷で学長補佐担当の人たちと懇談。
 3日(土)は中野サンプラザで講演。
 4日(日)はナースリーの運動会。みんな一生懸命。夕食にみんな来る。
IMG_6342