2018年12月

特殊研究講座が行われました。 [2018年12月21日(金)]

12月19日(水)に食安全マネジメント学科主催の特殊研究講座が行われました。

 

今回は、ニッポンハム食の未来財団の川澄要重氏をお招きして、

『食物アレルギーの基本知識と最近の知見』

というテーマでご講義をしていただきました。

 

食物アレルギーは命に関わる非常に危険なものであり、幼少期にアレルギーでなくても、成人してから急に発症する場合もあると知り、とても驚きました。

国・学校・食品企業の食物アレルギーに対しての配慮が年々手厚くなっていることを学びました。

講義の後半では、実際に小麦を使用していないお米を使ったパンを試食しました。

お米で作ったとは思えないほど、もちもちしていておいしかったです。

学部1年生

N・N & R・S

 

 

 

 

【授業紹介】フードマネジメント演習 [2018年12月03日(月)]

本日は、フードマネジメント演習の授業についてご紹介します。

 

今回は、高タンパク麺を使って調理実習を行いました。

1人ずつパスタとラーメンの2種類を作りました。

この授業では、高タンパク麺を食べるだけではなく、きれいな盛りつけ方も学びました。

例えば、ラーメンに乗っているネギ!

同じ大きさに切り、濡らしたキッチンペーパーの上に1つずつ並べ、きれいに切れたものだけを選んで盛り付けました。きれいに盛りつけるのはすごく大変でした。

高タンパク質麺は意外と食べやすく手軽にタンパク質が摂取できるので便利だなと思いました。

 

次回の授業も楽しみです!

 

学部2年生 M.H