2020年2月

マクロミル主催「マーケティング戦略立案コンテスト 『EDGE』2019」で優勝・入賞しました! [2020年02月18日(火)]

こんにちは!

今日は3年生2チーム計12名が夏から3ヶ月間取り組んだマーケティングリサーチ大手のマクロミル社主催「マーケティング戦略立案コンテスト『EDGE』2019」についてお伝えしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

コンテストは、セブン&アイ、ユニリーバ、カゴメ、アサヒビール、ANA、mixiといった同コンテストの協賛企業が提示するビジネス課題に対して参加学生が解決策を提案するものです。

私達Mb.childrenチームは、株式会社セブン&アイホールディングスの「若者のエシカル消費を促進するために、セブンプレミアムとして有効な施策・商品を考えよ!」についての解決策を提案しました。もう1つのあまとう府チームは、ユニリーバジャパン社の「家でいれる紅茶を若年層にも拡大していく方法とは?」について解決策を提案しました。

どちらのチームも215チームがエントリーした予選を見事に通過し、プレゼン決勝大会に参加しました。

そして、Mb.childrenは優勝!

あまとう府は、3位入賞でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みは、ほぼ毎日のようにチームで話し合いを行い、より良い案にしていく作業を行なっていました。コンテスト準備に没頭していた夏休みはとても短く感じましたが、濃密で忘れられない思い出となりました。

また、Mb.childrenチームは、後日、セブン&アイホールディングスの本社を訪れ、300人もの役員の前でプレゼンを行う経験をすることが出来ました。とても緊張しましたが、滅多に経験することが出来ない貴重な経験を出来ました!

そして、2019年度STUDENTS OF THE YEARを受賞し、学内でも表彰していただくことができました。一つのコンテストに参加しただけで、多くの経験をすることが出来ました。本当にコンテストに参加してよかったと改めて思います。

来年は、後輩にもぜひ参加してほしいコンテストです!!!

 

学部3年生 S・H

合格おめでとうございます! [2020年02月07日(金)]

合格おめでとうございます。

人にとって常々変わらない営みは食べる事。食べる事は生きる事。食べる際に味や栄養、見た目の美しさ、食卓の雰囲気等は大切な要素ですが、それ以前に大切な事は食の安全です。食の安全をベースに実社会で活躍すべく、幅広い分野に興味を持ち、自分磨きをしてください。

それと共に、研修学寮や各プロジェクトをはじめ、本学のプログラムを充分に活用しつつ、同期生に留まらず、学科学年を超えた幅広い人間関係を築き、人生におけるかけがえのない財産を作ってください。

【入学前の準備】

入学までの準備として信頼のおけるメディア等で食、食品安全、食品の流通の情報に目を通しておくと良いでしょう。

 

食安全マネジメント学科 学科長

曽田 功