2017年7月

2017年7月31日の理事長ブログ [2017年07月31日(月)]

梅雨に戻ったような曇りや雨が続くが、猛暑日よりは過ごしやすい。しかし太陽光発電は砂漠などの湿気の少ないところに向くのだろうと思う。人手不足のご時世というのに大学職員若干名募集に2,000名以上の応募で感動。
24日月曜日は蓼科で過ごし、原稿を3本書く。お昼前に管理人さんに送っていただき茅野の駅前の市民館に。そこで長野県女性校長、教頭の方たちに講演。5月の岡谷市での講演にも来てくださった卒業生の下井早苗さんが熱心に誘ってくださったので行ったのだが、講演も皆さんまじめで熱心に聞いてくださる。長野県は初等教育がしっかりしているのだろうと思い込んでいたが、家庭で生活習慣が教えられていない子供たちもいてご苦労も多いらしい。中央線で帰って小田急で下北沢に行き、中華料理のお店で坂野さん、寺尾さんなどとご一緒する。私は下北沢のお店ではほとんど外食しないので、はじめての店。アメリカで教育を受け活躍している人たちは明るく、社交的で楽しい。
25日火曜日は大学へ。10時パノスさん。慶応ビジネススクールで教えているそうだが、日本の女性のリーダーシップ教育への危機感を共有できて話が弾む。10時40分大学ミーティング。13時高尾学部長、14時中高部のこれからについて金子校長、飯田さん、五十嵐さんと話をするがやや話が拡散。15時来客。18時アークヒルズで公認会計士協会の関根会長と会食。人間的にとても立派な方。
26日水曜日。9時前期最後の実践倫理の講義。45分で6月と同じことを言えと言われてもね。記念講堂で席はたっぷりあるのになぜ全員一緒にできないか不思議。11時日中韓の合同プログラムについての打ち合わせ。1週間ずつ3か国の大学で学ぶのもよいが、1セメスターずつならもっと良いだろう。12時10分過ぎ現代ビジネス研究所で運営委員会議。13時30分雑誌取材。16時30分青木消防庁長官の退官あいさつ。ナースリーでマー君のお迎えをして太子堂へ。ついに一人歩き、私の子どもも他の孫たちも一年前後で歩いたので、とても心配だったため喜びもひとしお。
27日木曜日9時大学部局長会。10時10分から大学ミーティング。来年の人事計画。12時上海交通大学の段先生。ダブルディグリー一期生が10人でるというのでとてもうれしい。関係者にただただ感謝。13時30分入間の東野高校山尾さん他12月の講演の打ち合わせ。14時30分東京外国語大学の立石学長がお見えになり、広報誌の対談。グローバル人材とか、女性の活用とか話はたくさん。16時小原常務理事と生天目さん、宮山さん。太子堂へ。
28日金曜日11時資金運用委員会。12時、就職率7年連続1位を感謝するためキャリア支援センターへ。
DSC02379
13時30分熊平さんと武藤さん。ダイバーシティ推進機構の運営について打ち合わせ。15時若手職員のプロジェクト発表。意欲のある職員たちを伸ばしていかなければならない。16時からの「働き方改革が経営の力へ」のワークショップであいさつに中座。SD終了後そちらに行ってパネルディスカッション。なかなか良い議論だった。18時30分麹町で巌さん、弘中さんと会食。お二人ともお元気でいろいろな話が弾む。
29日土曜日。10時ジムへ。そのあと買い物にスーパーへ。だいぶ髪の毛が伸びているので美容室でカット。結局大学に行くのは15時近くになる。原稿を2本書いてダイバーシティの修了式でごあいさつ。そのあとアサヒビールで花火を見るが、雨でびしょ濡れ。
30日日曜日、朝ジムへ行ってヨガ。そのあと原稿書きをしていたら、かぐみがレイナちゃんのバレーボールの試合を見てくれというので太子堂中学で少し観戦。帰って原稿は一本だけしか書けなかった。夕食にかぐみ一家と、わかな一家全員集合。

2017年7月24日の理事長ブログ [2017年07月24日(月)]

 夏のような暑さが続いていたがようやく18日に梅雨明け宣言。連休にわかな達とバリ島に行ってきたが赤道直下なのに東京より涼しかった。
 7月10日月曜日11時海原さん来訪。高尾教授に少し会っていただく。お昼SSIPの最終日の懇談会であいさつ。グローバル人材育成支援事業の補助金で始めた事業だが何とか継続したい。13時30分メットライフの平田さん。久しぶりにGSWで会ったのを機会に訪ねてきてくださった。外資系ではこうした優秀な女性たちが活躍しているのに比べ日本企業はまだまだ。14時30分横浜国立大学の方が来訪。15時30分武藤さん。18時前マー君を迎えに行き、18時30分まで預かる。そのあと五十嵐さんの会へ。上杉さんなど何人かに会う。
 7月11日火曜日。9時30分常勤役員会の打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。お昼休み女性文化研究所紀要編集会議。13時30分来客。14時30分UBS本社のアラン・ロベール副会長。とても素敵な紳士で、今後アジアで女性の台頭が始まると自信をもって断言。日本でも女性の活躍を支援するそうだ。夕方太子堂へ。
 7月12日水曜日は10時から進学関係者懇談会。冒頭あいさつと最後の懇談会に顔を出す。しっかり発表できる学生たちを見てもらうのは意義がある。12時20分創立者記念講堂運営委員会に出席。14時30分ベスタ―教授ご夫妻。中野さんも早めに見える。15時30分記念講堂でシンポジウム。ベスタ―教授にわかりやすく英語で話していただいたが学生は理解できたかどうか。土井さんの講演は「料理の哲人」ともいうべき日本料理について洞察に満ちたものだった。倉庫・レストラン経営者の中野さんを含め、複数のパネリストに異文化比較の視点から和食について語っていただいた。17時40分昭和女子大出身の教職員によるあけぼの会であいさつ。そのあと少し遅れたが表参道の中野さんのレストランでベスタ―教授ご夫妻も交え夕食。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 7月13日木曜日9時大学部局長会、10時40分大学ミーティング、終了後100周年委員会が開催され、100周年事業企画委員会が発足。13時常勤役員会。18時30分ニューオータニの千羽鶴で江口さん他と会食。
 7月14日金曜日10時10分学長と大学院の改革について。11時高尾教授、14時30分藻谷さん、15時雑誌取材、16時理事会打ち合わせ。いろいろな宿題を片付けて18時西麻布で会食。とても気の利いた料理を少量ずつ出すお店で大満足。
 7月15日土曜日朝5時過ぎに英毅さんの車でわかな達と成田へ。朝早くでまだひっそり。飛行機は比較的空いており、子供たちもそれほど騒がなかった。デンパサールは入国審査が長い列、道は混雑しているしそれほど感心しなかったがホテルは広く施設も整って素晴らしい別世界。
 7月16日日曜日は1日ホテル内で過ごす。オーストラリア人、ヨーロッパ人、アジアの人が多く日本人はそれほど多くない。子どもたちは広いプール。ビーチも美しく、風は心地よくゆっくり過ごす。
 7月17日月曜日午前中はホテルで午後はウブドへ。空港からの道に比べ空いてはいたが、やはり混雑。その点ハワイのほうが道路などのインフラは整っている。ヒンズー寺院がいたるところにあり、人は穏やかだがまだ30年前のバンコクの感じ。
 7月18日火曜日午前中子供たちはプール。午後は買い物など。夕食を一緒にしてから私だけ先に帰ってくる。飛行機は空いていてまあ眠れたが、飛行時間7時間足らずで4時間ほどしか眠れずやや睡眠時間は短い。成田に19日午前9時につき、11時30分下北沢に荷物を置いて12時過ぎ大学へ。日本は暑い。12時30分学部長。15時30分教育会議。改めて1年生の前期にはきちんと採点してくれと依頼。18時からグローバル人材育成推進事業グループの懇親会。ゆっくりいろんな人と懇談。
 7月20日木曜日は9時30分過ぎ、湯川教授などビジネスデザイン学科のICTコースについての打ち合わせ。10時40分大学ミーティング。お昼は給食。前回より少し時間をかけていただく。13時理事会。16時30分増澤教授、伊藤准教授、19時外務省の人たちと恵比寿で会食。とても話が弾み盛り上がる。
 7月21日金曜日、銀行に寄ってから大学へ。11時雑誌の取材。「子どもをグローバル人材に育てるには」というテーマだが英語より体力や好奇心という、期待に背くコメントをしてしまう。13時柏木教授、14時メディアビューの酒井さんと打ち合わせ、15時30分化粧品会社広報誌の取材。18時過ぎに帰宅。まだわかな達はバリから帰ってこないので、ゆっくりジムに行ってヨガとパンプ。お礼状など書く。
 7月22日土曜日9時30分に家を出て蓼科に。わかな達は無事帰国したようだがすれ違い。2日間にわたって女性エグゼクティブの定性調査。人数は多くなかったが、なかなか個性的な方が多く刺激的。外資系で活躍している人が多いが苦労して日本企業で頑張っている人も。いわゆる女性管理者のイメージ以上にパワフル。このレベルの女性が増えれば日本企業も変わるのではないか。皆さんが帰った後残って原稿書きをしながらもう一泊。

2017年7月10日の理事長ブログ [2017年07月10日(月)]

豪雨が北九州を襲っているが、東京は夏のような暑さ。今週は関西を2回往復した。関西で仕事をしている人にとって東京往復は当たり前だろうが、できるだけ移動の時間を減らす工夫をしている私としてはTOO MUCH.しかし得るものは多かったので良しとしよう。
3日月曜日はインターネット会議システムを利用してユースフォーラムのフォローアップの打ち合わせ。技術は日進月歩。大学・大学院がこのシステムを活用すれば、新しい教育スタイルを生み出すことも可能になる。14時フォーカスシステムという会社の森社長と対談。情報システムの新しい会社では女性が活躍している。15時45分韓国の誠信女子大学副総長他来訪。政治的関係は良くない日韓両国だが学生たちの交流は進めたい。
誠信集合写真
アメリカンクラブに寄ってから19時渋谷で共同通信の方々と懇談。浦和支局時代の仲間だが長く友人として付き合えるのはうれしい。
4日火曜日、ボストン教員との打ち合わせには遅刻。10時40分から大学ミーティング。終了後、ベスター教授の12日のシンポジウムに企業を呼んだほうがいいということで招待状の文案を急遽作った後に給食の試食へ。10分余りで食べるという申し訳ない食べ方。13時奈良学園大学の方々。関西の大学は生き残りのためにしのぎを削っていると実感。15時から東京都庁で会議。1時間ほどで終わり憲政記念館で宏池会60周年のシンポジウムへ。岸田大臣、林芳正さんといい誠実な政治家と政策論議ができて楽しい。終了後は豪雨。何とか太子堂に行く。
5日水曜日、大阪で開催される大学セミナーに出席。リクルートの小林さんはいつも情報が多く、情熱的に大学改革の方向を訴え。近畿大学、関西学院大学の学長さんたちもそれぞれいろんな試みをしていらしているのがよく分かり、大いに参考になる。3日に会った朝日新聞の古川編集局長も来てくださる。19時の新幹線に乗り22時頃家に着く。
6日木曜日、10時筒井優子さんが素敵な琉球紬の着物姿で。P&Gを退職して英語で日本文化を発信する仕事も軌道に乗りつつあるようだ。10時40分大学ミーティング。12時過ぎに終わり日本MOT振興協会の勉強会に遅刻して出席。大学に帰って15時毎日新聞の記者のコメント取材。
18時30分渋谷オーチャードホールでオペラ「鑑真東度」をみる。程中国大使には日中交流に20人の学生をご招待いただいたことに感謝。朝比奈会長も素晴らしい演奏にほっとされている。
7日の金曜日は午前中大学。10時半卒業生が企画している講演関係のあいさつ。12時渋谷で竹内葵さんの快気祝い。それから品川から新幹線で京都、そして山科。京都についてから一転にわかにかき曇り、すごい夕立。山科駅に一燈園の相さんが迎えに来ていただき園内見学。生活共同体の維持は難しいと思うが1学年10人の少人数で全人教育をしておられる姿には頭が下がる。新学社の新免さんが来て一緒に木屋町の幾松というお店に。維新の当時の部屋が残されている。維新の三傑のうち畳の上で死んだのは危地を潜り抜けた桂小五郎だけというのも不思議。はじめは夕立で濡れているからというので座敷で食事をしていたが途中から鴨川の床で。満月が雲の合間から顔をのぞかせ、趣き深い七夕の夕食となった。
8日土曜日朝、山科毘沙門堂まで散歩。8時半の新快速に乗り米原へ。草津、近江八幡、彦根などの距離が近いのを実感。大愚塾で講演した後、名古屋の熱田神宮へ。文化講座で講演。光葉同窓会名古屋支部の鈴木さんの声掛けで同窓生の方がたくさん来てくださる。熱田神宮に皆さんと参拝。日本刀が今も作られているのに感動。そのあと蓬莱亭でひつまぶし。アジアからの観光客で大繁盛。そのあと新幹線で帰京、21時過ぎ帰宅。
9日日曜日は暑いのでジムと買い物のほかは、家で礼状書きや原稿書き。書類整理。夕食にわかな達。

2017年7月3日の理事長ブログ [2017年07月03日(月)]

1年の半分が過ぎてすでに7月。富山のほうでは強い雨が降っているらしい。月曜日、日本経済新聞にテンプル大学ジャパンキャンパスとの提携について書かれた記事が掲載される。
6月26日月曜日はMS&ADの株主総会。タクシーが捕まらないので地下鉄でいく。参加者は少ないが、元社員だったという株主からの質問などもある。新任の監査役は社内、社外とも女性。
いったん大学に戻り、夕方帝国ホテルで懇親会。太子堂に寄る。
6月27日火曜日は早稲田大学大学院法務研究科の運営諮問委員会。アメリカのロースクールへの交換留学など充実したプログラムなどで高い評価を受けているのも当然。法科大学院は閉校が相次ぎすでに50校を割ったそうだ。それにしても予備試験合格者が「優秀さのしるし」として高い評価を受けるのは、日本社会ではまだ大学・大学院教育より「地頭信仰」が強いことを示している。
午後大学に戻り、15時15分中高部将来構想について教員の皆さんに話す。今やらなければならないことに取り組むべきではないかと言う。18時半他大学の理事長他と会食。
28日水曜日、8時半からボストンとテレビ会議システムを使って理事会。浅野さんも参加。
10時20分日本労働組合総連合会の神津会長が白河桃子さんのゲストスピーカーで来てくださったのでご挨拶。そのあとSSIPでJapanese womenについてレクチャー。例年よりおとなしい感じ。お昼カタリストの塚原さんと。13時比嘉文さんが、小森さんと。日本にいるアメリカの方々と一緒にボランティアに参加すれば学生たちも得るところは多いのではないかと思い、HANDS ON HANNDSに協力することにする。14時からカタリスト・ジャパンとダイバーシティ推進機構の共同のワークショップ。テーマは「何のための女性活用か」。15時エマニュエルカレッジのキンバリーさんのインタビュー。打ち合わせの後、懇親会に少し顔を出す。16時増澤副学長以下、教養の外国語単位について検討。夜太子堂へ。
29日木曜日朝、横浜駅近くで手続き。10時40分大学に戻ってミーティングに。言語教育・コミュニケーション専攻など課題はたくさん。一応会計ファイナンス学科の設置と収容定員増加は認められてよかったが、来年以降定員増は厳しくなる。昼食は松村さん他と会食。夕方いろはちゃんをお迎えに行き、太子堂で二人で過ごす。
30日金曜日朝、いろはちゃんは張り切って5時半に起きる。雨が降っているので歩いてこども園に。8時30分出発だというが8時には着いて、時間待ち。少し不安そうだがバスに乗り込む。そのあとアサヒグループホールディングスへ。取締役会の後、午後は勉強会。14時半ごろに大学に戻る。16時大川専務がみえてJALと包括協定。
19598871_1461406133919433_8577736875842235308_n
毎年恒例の川越で埼玉県庁時代の方との会食。毎年1回だがこれだけ続いているとうれしく大事な会になる。古い料亭の庭も毎年しっとりと趣深い。
1日土曜日午前中は宅急便を出した後ジムで過ごす。私にとってはプログラムの時間が好都合になった。16時から小山台会館で講演。福川伸次さんが塾頭で卒業生だけでなく、いろんな人が参加している。いろはちゃんのお泊り保育は輝夫さんに迎えに行ってもらった。キャンプファイアーもできたそうでよかった。保育士さんたちはさぞ大変だったろう。夕食はかぐみたちと。
7月2日日曜日、17時に若奈達が帰ってくるまでいろはちゃんと過ごす。羽根木公園に行ったり、図書館に行ったり、買い物に行ったり、選挙に行ったり、とてもいい子なのだが、やはり疲れる。都議会選挙は小池さんの圧勝。