2017年11月

2017年11月27日の理事長ブログ [2017年11月27日(月)]

国境のトンネルを抜けるとまだ雪は積もっていなかったが、紅葉も終わり、時雨模様の曇り空。新幹線で東京から1時間半なのに長岡市は気候が違う。
20日月曜日は10時から日経の方たちと打ち合わせ。その後、学内の打ち合わせ、日本MOT振興協会の委員会。理系研究者に関する内閣府の調査報告について議論しながらの昼食会。大学に戻って15時日経DUALの羽生さんと公開討論会の打ち合わせ。かなり面白くなりそう。16時30分横浜国立大学。若奈が1人で3人連れて新幹線で来るのだが時間が合わず迎えに行けない。18時から牧野さんたちと三軒茶屋のお店で会食。
21日火曜日10時来客。10時40分大学ミーティング。12時過ぎに終わる。13時昭和ボストンの教員。JETプログラムの卒業生で筑波大学で発表したそうだ。14時30分、世田谷6大学コンソーシアム図書館相互利用専門委員会の幹事校として挨拶。16時30分藤島アドミッション部長。推薦入試は全体として昨年より微増で順調。太子堂へ。
22日水曜日10時30分農林中央金庫、大学に戻って大学案内用の写真撮影。15時30分教育会議。23区内の大学定員抑制は残念だが、上位のマンモス校に入学できず昭和女子大に来る受験生をしっかり取り込む時期と位置づけようと皆さんにアピール。その後TUJの人事管理について聞く。非常に刺激的。講演資料作成などをした後、太子堂へ。
23日木曜日強い雨の中人見記念講堂で附属中学校受験説明会。それほど参加者数は多くないが、礼儀正しく、優しく、まじめなだけでなく、それにプラスして社会で通用するパワーを持った生徒を育てたいとアピール。しばらく理事長室でメール対応などをしているうちに雨が止む。神田の学士会館でキーランさんと一緒に日本学賞を受賞された槇さんの『医心方』現代語訳の苦労話を聞く。まさに良い意味での物狂いでなければできない仕事。霞が関で若奈たちと夕食。休日の霞が関は穴場で空いている。
24日金曜日。朝9時45分西日暮里で待ち合わせて開成中学校・高等学校へ。学校内を案内していただく。中学1年生はまだ小学生のよう。1クラス50人だそうで昭和の附属よりかなり多い。柳沢校長との3回の対談は終わる。その後横浜国立大学に。小春日和で温かい。16時過ぎに大学に戻る。16時45分現代ビジネス研究所と沖縄ファミリーマートの企業協働プロジェクト。17時30分BBC記者のインタビュー。

25日土曜日、廣澤さんから沢山のバナナをいただく。11時過ぎに世田谷区立男女共同参画センターらぷらすの起業ミニメッセへ。区長と話し、就学前教育の無償化より待機児童の解消の方が優先順位が高いという意見では一致。その後慶應義塾大学の日吉キャンパスに行き、海原純子さんの司会で日本ポジティブサイコロジー医学界学術集会の分科会シンポジウム。若奈のお世話になっている三村教授や認知行動療法の大野裕さんもお目にかかる。
ジムに行ってからかぐみの車でお台場のヒルトン東京でレイナちゃんの誕生会。なかなか充実したビュッフェだった。
26日日曜日、朝9時半に家を出て長岡市に。東京から1時間半余り。前に花火を見に行ったことのある街だが駅前に隅研吾さんが設計した多目的ホールができていてそこで講演。議会が1階ガラス張りで外からよく見えるので、議員さんたちは欠席や居眠りはしにくいだろう。「男女共同参画と働き方改革」というテーマで話す。光葉同窓会の新潟県支部の方々が多数来てくださる。来年の総会を新潟市で開催するのに向けて皆さん盛り上がっているようだ。
18時半前に帰宅。色々な原稿や手紙・礼状などを仕上げることができた。

2017年11月20日の理事長ブログ [2017年11月20日(月)]

秋桜祭も終わり雨ごとに秋が深まって、学園の木々も紅葉から落葉へと移り変わる。
13日月曜日10時からお昼まで開成中学校・高等学校の柳沢校長との対談。12時半女性文化研究所の運営委員会。14時半からMS&AD取締役会事前説明。16時佐藤元中国大使。ミクロネシアの前大統領が来日される際にテンプル大学との連携ができないかという話。少しずつ社会的に認知され、役に立てるのがうれしい。大学案内用の写真撮影。ストロナク学長も。
マー君をお迎えして太子堂へ行く。英毅さんが早めに帰ってこれたのでジムへ。
14日火曜日。読売新聞に大きな掲載記事。9時半理事会打ち合わせ。10時40分教員採用面接の後、大学ミーティング。いつもより早く12時過ぎに終わったのでゆっくりミスインターナショナル世界大会会場の東京ドームホテルへ。写真撮影などをしてから審査へ。今年はいつも審査員を務められるコシノジュンコさんが衣装をデザインされたため審査員からは外れ、新しくデヴィ夫人や山東昭子議員が加わる。いつもながら美しさは多様、ランク付けは難しいと思う。今年はミス日本が昭和女子大に来てくださったときも立派でぜひ栄冠をと思ったのだが5位。なかなか難しい。何人かの知人、友人にも会う。
15日水曜日。9時からキャリアデザイン入門の講義で早く登校したのだが田園都市線の停電で出席者は半分以下。田園都市線の影響は大きい。11時飴善さんと森澤さん。SDGsやCSR投資がリターンを生むようになったと力説。そうだといいのだが。お昼富山県立八尾高校の学生たちが学園見学で、学食に挨拶に行く。

12時20分現代ビジネス研究所運営委員会。今年の研究員募集が始まるがぜひ多くの方に応募していただけるように広報に力を入れなければならない。16時旭化成の経営協議会へ。素晴らしい業績。18時半帝国ホテルで懇親会。
16日木曜日。10時輪島塗の大徹さんからボストンへ行った報告を伺う。漆塗りのバイオリンが高く評価され、ボストン美術館に収蔵が決まったというのでとても喜んでくださる。10時40分教員採用面接の後、大学ミーティング。13時理事会。16時ごろまでいろいろ議論。引き続いて冬季勤勉手当の査定。アメリカンクラブでテンプル大学のボードメンバーと会食。テンプル大学理事には、アマゾンジャパンの社長などもいらっしゃる。
17日金曜日10時MS&ADの取締役会。14時日経新聞取材。話すことが多く、15時半を過ぎて時間切れ。その後、附属の中高部生徒とSGH(スーパーグローバルハイスクール)について。16時雑誌取材。17時増澤副学長。18時半上野の東天紅のボジョレー・ヌーヴォーのパーティ。たくさんの方がいらしたのに、あいさつしきれなくて失礼してしまった。岩男先生はお元気。
18日土曜日氷雨。久しぶりに家にいて手紙を書いたり、メールを書いたり、プライベートな事務処理とジムに行ったりして過ごす。
19日日曜日は晴れて上野で美術展をはしご。運慶は長い行列だったので断念。夕食にかぐみたち。若奈たちは土曜から京都。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東 眞理子 理事長・総長 読売新聞が記事を掲載

2017年11月14日 坂東 眞理子 理事長・総長
読売新聞 朝刊 22面
特集「ミドルらいふ」に記事が掲載されました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 信濃毎日新聞が記事を掲載

2017年11月12日 坂東眞理子 理事長
信濃毎日新聞 朝刊 5面
多思彩々に「里親という選択 支援もっと」と題して記事を掲載しました。
=============================================

2017年11月13日の理事長ブログ [2017年11月13日(月)]

11月になり一雨ごとに秋が深まり、学園の木々も色づき始めた。日没が早くなり「秋の夕べは」なにかと物思わせるが、11,12日の学園祭も好天に恵まれてたくさんの人でにぎやか。
6日月曜日は10時から小原常務理事、生天目さんなどと学園の整備計画。少し資金のめどがつき、懸案に取り掛かれるのはうれしいことだ。13時来客、14時打ち合わせ、15時酒井さんに初校を渡すが、かなり直しが入り申し訳ない。15時30分グローバルビジネス学部の事務室体制について打ち合わせ。新しいことを始める時は検討事項多々有り。
7日火曜日10時紀伊國屋書店の高井社長。ボストン校を来訪してくださるという。ぜひいろいろ感想を聞かせてくださるようお願い。今日は金曜代替ということだが大学ミーティング。13時役員会前打ち合わせ。14時、15時それぞれ面談でスケジュールがつまる。マー君を迎えに行ってから蟹瀬さんと夕食。いろいろお世話になっているお礼。
8日水曜日墓前祭。何とか曇り空で松陰神社まで行ったのだが、小雨というので参集殿で。やはり墓前のほうが感じが出る。お昼はご遺族の方たちと会食。もっとゆっくりお話しすべきなのだが13時からボストン校から来訪中のシュワルツ学長とアビューザさんと打ち合わせ、
何とか非英語系の学科の学生にもボストン校に行ってもらうためにどうすればよいか。14時半ごろに大森さんのお別れ会に出てから五反田の城南信用金庫で小原白梅育英基金の奨学生の集いに出席。懇談会の福引で昭和女子大学の学生のうち二人が1等賞。
9日木曜日大学部局長会。一瞬遅刻。オブザーバーだからと気を許しているわけではないのだが出る直前に電話がかかるなど。10時40分新採用候補者の面接、続いて大学ミーティング。13時役員会。15時過ぎまでいろいろ議論。16時熊平さん、武藤さん。ダイバーシティ推進機構について。新しい企画をどんどんはじめていかなければならない。
10日金曜日午前中大学で事務処理をしてから外出。初めて柳橋界隈に行くがすっかりビル街。茨城県で田園型リゾートを開発されておられる方と昼食。学生も滞在させていただいているらしい。昼食会終了後、短時間だが上野の美術館に。16時経済同友会の会合で浮間の中外製薬バイオ施設を見学。18時半アークヒルズで会食。島田先生のエネルギーに改めて感動。私はなんて怠け者かと反省。
11日土曜日7時前に家を出て福岡に。低気圧で強風だったが時間通りに到着。筑紫中央高校100周年の式典で記念講演。高校生に話すのは難しいがみんな熱心に聞いてくれた。「21世紀にはばたく若者たちへ」というテーマだったがAI時代、グローバル時代にこの子たちがどう生きるのか改めて考えさせられる。帰りは風はそう強くなかったのだが、機体の都合がつかないということで出発が大幅に遅れるので前の便に変更していただいて帰京。英毅さんが出張なので18時過ぎ若奈たちと外で夕食。
12日日曜日朝から学園祭へ。まずミスインターナショナルの各国代表者と人見記念講堂前で写真を撮ってから大会議室へ。とても華やかでパワフル。

そのあと光葉同窓会、光葉博物館の中高部のスーパーグローバルハイスクール展示、8号館、こども園、初等部を回ったところで時間切れ。お昼を食べながら杉田敏さん、鳥飼玖美子さん、橘フクシマ咲江さん、増澤さんとパネルディスカッションの打ち合わせ。13時からサポーターズクラブの小林照子さんの講演前にごあいさつ。そのあとオーロラホールで英語の第一人者の中に交じりパネルディスカッション。皆さん論客で学生からの質問もあり、15時過ぎまで。急いで駆け付けたのだがファッションショーは終了していて見ることができず。学生ホールでケーキなどを買って16時過ぎに帰る。夕食はかぐみたちと若奈たち。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 小林照子株式会社のホームページにインタビューが掲載
2017年11月8日 坂東 眞理子 理事長・総長
「TERUKO METHOD」にインタビューが掲載されました。公式YouTubeチャンネルに動画も公開されました。

#01 坂東眞理子さん


2017年11月6日の理事長ブログ [2017年11月08日(水)]

10月は週末に2回続けて台風が来たが、やっと秋晴れが戻ってきて小春日和。
10月30日月曜日東京学芸大学世田谷中学父母会で話す。筑波大学附属駒場中学校、駒場東邦中学校などもそうだったが教育熱心なお母さまが多い。ちょうど執筆中の50歳女性向けの本のターゲット層なので、話したいことがいっぱい。そのあと原宿の歯医者でチェック。大学に戻って中高部グローバル留学コースの詳細を聞く。カナダ・アルバータ州エドモントンは40年前に訪問した町だがだいぶ変わっているだろう。続いて16時高尾学部長、その後打ち合わせが続く。太子堂へ。
31日火曜日MS&AD。12時半に終わり大学へ。いろいろ打ち合わせなど。夜、文化研究講座のコルネリアさんの演奏会へ。ハロウィンなので子供たちはGKP(グローバル・キッズ・プレイス)で遊んだらしい。
11月1日水曜日阿部理事との打ち合わせの後、久しぶりで東京ロータリークラブへ。そのあと1時間半ほど次の講演まで時間があったので、出光美術館の江戸の琳派展を見たのだが、中年の男女の参観者で混雑していて、いつものゆったり落ち着いた雰囲気と程遠い。独創性にこだわらず、月並みの形式の中で工夫を凝らす鈴木其一や酒井抱一の作品が好まれているのだ。15時過ぎUBS Uniqueの基調講演、虎ノ門ヒルズの「アンダーソン」で「日本経済の明日を切り拓く女性活用と成長戦略」として講演。UBS銀行はアジアの女性富裕層向けに取り組むそうだ。いったんマー君のお迎えをしてからUBS銀行懇親会へ。オペラ歌手たちの素敵なアリアと素晴らしい夜景。日本の銀行もこうした集まりをしていても私は招かれないだけなのかもしれないが、外資系の華やかさは印象的。
2日木曜日アサヒグループホールディングス。議題が多く、15時ごろ大学に。スクールカラーデーというので中高生が訪ねてきたのに間に合わず。夜、三軒茶屋で職員の女性たちと簡単に夕食。
3日金曜日は頑張って押入れの整理と掃除。夕食に裕史さんとれいなちゃん。
5日日曜日布団干し、ジムの他はひたすら本の校正。夕食はわかな達。

=============================================
■今週の「MARIKO ON MEDIA」■(「SHOWA ON MEDIA」より)
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 「楽しいわが家」11月号に記事を掲載

2017年11月1日 坂東眞理子 理事長・総長
連載「ホーム・ジャーナル」に「障碍者と高齢者」と題して記事が掲載されました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 月刊「清流」12月号に記事を掲載

2017年11月1日 坂東眞理子 理事長・総長
第24回「超高齢社会の人生設計図」に「『墓じまい』に悩むより、『心往期』のあり方を大切に」と題し、記事を掲載しました。
=============================================
坂東眞理子 理事長・総長 慶應義塾大学ホームページに講演内容が紹介

2017年10月30日 坂東 眞理子 理事長・総長
「 公務員から大学へ」と題し、10月14日に慶應義塾大学で講演しました。当日の内容がホームページに掲載されました。