2011年4月

知恵の輪・チエノワ 解答募集① [2011年04月30日(土)]

sign05このブログは在学生だけでなく、そのご家族、また、受験生や卒業生、一般の方にも読んでいただいています。
今回は「知恵の輪・チエノワ」と題し、みなさんに「答えのない問題」をお示しします。
★社会の中では算数の計算の通りにならないことが多くあります。今、「100-1=0」が成り立つとすると、どういう説明が可能でしょうか?sign02
みなさんなら、何と答えますか? 「答えのない問題」ですから、いろいろな発想で答えが出せるはずです。
自分なりの答えを思いついたら、ぜひ elc-admission@swu.ac.jp までお送りください!coldsweats01
(T.I.)

基礎力テストとドリーム手帳 [2011年04月30日(土)]

book今年の新入生は4月当初のオリエンテーション期間にベネッセによる大学生基礎力調査を受検しました。
このテストは、基本的な学力、社会的な基礎力を測り、自分の性格や価値観を客観的に知る指標となるものです。
きょう、ベネッセから講師をお招きし、テスト結果をどう受け止め、今後どう活かしたらよいか、講義を受けました。
新入生の皆さん、ドリーム手帳に「今自分ができること・できないこと・すべきこと」を記し、「なりたい自分」像とその計画を書き留めておきましょう。pencil
(T.I.)

創立記念式 [2011年04月30日(土)]

nineoneきょう昭和女子大学は創立91周年記念式を執り行いました。
新入生は全員出席をし、これまでの歩みを振り返るとともにこれから先の未来像を描きました。
栄えある歴史と輝く未来。これまでも、これからも昭和のカリヨンは鳴り響きます。bell
(T.I.)

Wonderful News! [2011年04月30日(土)]

英語コミュニケーション学科を2010年3月に卒業したT.M.さんから、Boston UniversityのInternational Relations Master’s Programにアクセプトされたという嬉しい報告が届きました。scissors
T.M.さんは英コミ卒業後、アメリカの大学院で1年間勉強を続けながら、改めてBoston Universityの大学院に合格したものです。pen
大学院には昭和ボストンの寮から通います。昭和ボストンの寮ではFellowと呼ばれる役割を果たしますが、後輩たちの良いロールモデルになってくれることを期待しています。
T.M.さん、おめでとうございました! 私たちはみんなあなたがどれほど努力してきたかを知っています。今後も一層の活躍を!wink
(T.I.)

SAF奨学金説明会 [2011年04月20日(水)]

airplane英コミでは大学の承認を受けてSAF奨学金を毎年最大5名までに給付しています。
この奨学金は1年次前期の成績優秀者に、かつBLIPもしくはFSPに参加する者で、1期ないしは2期(BLIPのみ)、SAF大学への留学を希望する者に与えられます。英コミの学生の場合、SAF奨学生に選ばれれば、2年次までに昭和ボストン以外の大学へ留学することもできるわけです(SAF奨学生以外は、2年次までは昭和ボストン以外への留学は認められません)。
本日の説明会には40名以上の学生が集まりました。みんな頑張ってSAF奨学生を目指そう!happy01
(T.I.)

Boston Marathon [2011年04月20日(水)]

ボストン留学中の学生が今年もボストンマラソンに参加し、見事完走しました。
被災地から4月に旅立ったばかりの学生です。現地のCBSテレビのニュースでも、彼女や応援した友達が取り上げられ、インタビューも受けました。
よく頑張りました!happy01
(T.I.)

授業が始まりました [2011年04月15日(金)]

school今週月曜から授業が始まりました。早いものできょうは金曜です。
pencil英コミの学生は土曜も授業を受ける人が多いのですが、新入生にとってこの一週間はどう感じられたでしょう?
あっという間だったかsweat01、一日をとても長く感じているか・・・。sleepy
前期の間、それぞれが自分の目標を掲げ、計画的に、有意義に過ごしていきましょう!scissors
(T.I.)

「きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う」 [2011年04月11日(月)]

先輩の投稿です。

******************************************************************************************************

このフレーズを聞いたことがあるでしょうか。
これは東京メトロのCMに採用されていた、高橋優さんの「福笑い」という曲のサビの部分です。
一年間流れていたので、聞いたことがある方も多いと思います。

実は私がこのフレーズを考えました。
ボストンで小学生に日本文化を教えたときに、英語ではなかなかうまく伝わりませんでした。
そのときに、なんとなく笑ってみたんです。そうしたらその小学生の女の子は笑い返してくれました。それがとっても、うれしかった。そのとき感じたのです。「世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だ」と。

私はこのフレーズをなんとなくラジオ番組にメールし、採用され、公開生放送に呼ばれました。そして即興で高橋優さんが「福笑い」という曲をつくってくれました。それが彼のプロデューサーである箭内道彦さんの手がける東京メトロのCMで採用されました。そして223日、多くのリクエストに応えてCD化。今月20日にはアルバムも発売されます。

このような貴重な体験をさせていただいたのですが、本人は未だに実感がありません。でも非常に光栄だなと感じています。
みなさんもぜひ聞いてみてください。そして、もし気に入ってくださったら、大切にしてくれるとうれしいです。
(レイコ)

ことばでつなぐ・えがおをつなぐ・こころのきずな [2011年04月11日(月)]

私たちはふだん当たり前のようにことばを使ってコミュニケーションをしています。
友達や家族とおしゃべりする時も、働いている時も、意見を交換する時も、ほめる時も叱る時も、ありがとうと言う時もおめでとうと言う時も、ことばは大事です。
ことばひとつで、笑わせたり悲しませたり、喜ばせたり怒らせたり、気持ちを打ち明けたり、時に傷つけてしまったりする時もあります。
ことばによって人のこころはつながっていきます。
でも、ことばを使っている時ですら、私たちは表情や態度・物腰、ジェスチャー、声の調子や高さ・大きさなど、いろいろな方法を使って相手にメッセージを送っています(これをノンバーバルコミュニケーションといいます)。
ことばで相手に伝える時だけでなく、ことばでうまく伝えられない時にも、表情は大切です。
なかでも笑顔は、人の心を和らげ、明るくあたたかくしてくれる、かけがえのないものです。
笑顔が広がれば、人の心はつながっていきます。

みんなの心が、ことばや笑顔でつながっていけば、とげとげしい、ぎすぎすした世界は変わっていくのではないでしょうか?
英コミの在学生の思いがフレーズとなり、メロディにのって今、みなさんの耳に心に届いています。
先輩が投稿してくれましたので、次にその記事を載せてみます。
みなさんもぜひ聞いてみてください!
(T.I.)

BLIP&FSP説明会 [2011年04月09日(土)]

本日、BLIP&FSP説明会を行ないました。学生およびご家族向けのものです。
例年、入学式後にUniversityの説明会を、その後に希望者向けにBLIP&FSP説明会を行なっていますが、今年は入学式にご家族をお呼びしないという方針が出されたため、きょうの土曜に日時を移し、行なうことにしました。
天候もあまりよくなかったのですが、それにもかかわらず230名を超える方々がお集まりくださいました。
これまでの経験から参加者数を130名、多くても150名までと予想していたため、199名定員のオーロラホールで実施することにしていましたが、とても入りきれなくなったため急遽グリーンホールに会場を変更しました。お集まりいただいた学生、ご家族のみなさまには移動のご足労をおかけし、申し訳ありませんでした。
説明会はいかがだったでしょうか? 説明不足のところがあれば、どうぞお尋ねください。
(T.I.)