2012年4月

DREAM手帳 [2012年04月07日(土)]

school今年も昭和女子大学・大学院・短期大学部全学生にDREAM手帳を配布しました。book
学生には、専門の学修を通じての自己研鑽の他に、学寮研修や文化講座、それに課外活動等に積極的に参加して自己を成長させて欲しいと願っています。そのようなさまざまな取組を、「取組っ放し」にしないために、PDCAサイクルを習慣化して欲しいと思います。PDCAサイクルとは、P(計画)、D(実行)、C(振り返り)、A(改善の行動)というサイクルを回しながら自己を高めていく方法です。PDCAサイクルを1年間で1サイクル回す中で、「目標・計画を書き込む」「行動を記録する」そして「振り返る」「至らぬところを直し、新たな目標・計画を立てる」ためにDREAM手帳を活用して欲しいと思います。日々、主体的に記録し続けることできっと社会的な力が着実についていくことでしょう。
(T.I.)

新入生対象ベネッセテスト [2012年04月07日(土)]

pen本日、新入生はベネッセテストを受検しました。基礎学力、社会的強み、進路に対する意識の3面から現在の力を把握しようというものです。適切な目標を立てるためにも、今の力を知ることが必要です。すぐに結果が戻ってきますから、それを基に目標と計画を立てましょう!
(T.I.)

新入生歓迎オリエンテーション&歓迎夕食会 [2012年04月06日(金)]

cherryblossomきょうの新入生は、在学生による歓迎オリエンテーションと歓迎夕食会がメインイベントです。cake
3・4年生が中心となって企画運営してくれました。オリエンテーションではキャンパスツアーと履修相談、夕食会ではボストンライフの紹介と、体験型のプログラムを組んでくれました。委員長のあいさつ、立派でしたね! 「あんな風になれたらいいな」と思った新入生も多かったのでは? 新入生のみなさんも、基礎ゼミ発表後、早くも友達を作っているようですね。
英コミは、教職員だけでなく先輩も、新入生の入学を心から歓迎します。
(T.I.)

学年ガイダンスとベネッセテスト [2012年04月05日(木)]

sunきょうは初夏を思わせる良い天気となりました。外に出たくなりましたね。
午前に4年生、午後に3年生と、それぞれの学年ガイダンスを行いました。在学年ガイダンスのときに説明できなかった各学年の注意事項を伝達しました。
3年生はガイダンスに続いてベネッセテストを受検しました。pencilこのテストは、基礎学力・社会的強み・進路に対する意識の3部門を数値化して測定するテストです。これから就職活動をはじめる3年生が、各自現在の立ち位置を知るために重要なテストです。自己分析では把握しきれない自分の長所や課題を見つけ、自分の長所や課題は全国の大学生の中でどれぐらいの数値(偏差値)を獲得できるのかを知って、今後の目標・計画指針に役立てて欲しいと考えています。自分を伸ばすためには、自分を客観視することが必要です。現状を知り、臆せずに高みを目指しましょう!note
(T.I.)

FSP12ボストン到着 [2012年04月05日(木)]

airplaneボストン校スタッフから、FSP12と国際学科の学生、Spring15参加学生が全員無事にボストン校へ到着したとの報告がありました。いよいよ始まるボストンライフ。いろいろな機会を積極的に活かし、最大の成果を挙げて欲しいと期待しています。
(T.I.)

FSP12出発 [2012年04月04日(水)]

airplaneFSP12が無事に成田を出発しました。これから来年の2月まで、一人ひとりが目標を持って着実に努力を積み重ね、成果を挙げて欲しいと願います。まずはみんな元気にボストンに着きますように!
(T.I.)

BLIP・FSP説明会 [2012年04月03日(火)]

clover午後1時30分から、BLIP・FSP説明会を行いました。予定していた教室に人があふれるほど多くの方が集ってくださいました。
学科長からのあいさつに続いて、カリキュラム・生活面の説明を行いました。
BLIP、FSPはそれぞれ「ならでは」のオプションが用意されています。
意欲を持ったみなさん、プログラムを良く調べ、ご家族と相談してぜひ参加を!
(T.I.)

ボストン留学説明会 [2012年04月03日(火)]

note入学式後、ご父母の皆様を対象に英コミのボストンプログラム説明会を行いました。多くの皆様がお残りくださり、熱心に耳を傾けてくださいました。
英コミの教育は<英語力の向上><専門分野を通しての知識・教養・思考力の獲得><人間性の向上>を3本柱としています。その中央に、軸となる考え方を持つ学生を育てないと考えています。ボストン留学は、英語スキルを学び、アメリカ文化を直に体験し、団体生活を通して人間面を鍛え、異文化に触れて国際的な視野を持った考え方をできるようにする、という意味で、英コミ教育の根幹に関わっています。だから、必修にしているのです。
英コミではボストンプログラムを3種類用意しています。自分に合ったプログラムで、大いに成長して欲しいと願います。happy01
(T.I.)

入学おめでとう [2012年04月03日(火)]

bell本日、平成24年度入学式が挙行されました。午前10時から大学院・人間文化学部・短期大学部の入学式が行われ、英コミ新入生達も誇らしく臨席しました。bell
緊張、不安、そして希望。いろいろな気持ちが混じって、やや高ぶっているのではないでしょうか。bell
みなさん、入学おめでとう! 英コミ教職員一同、みなさんの入学を心から歓迎し、この先の幸福と成功をお祈りいたします。clover
(T.I.)

在学年次合同ガイダンス [2012年04月02日(月)]

sun4月2日、いよいよ新年度が始まりました。今年もよろしくお願いします。
きょうは学長講話、在学年次合同ガイダンスがありました。学科長からは、「目標を立て、その目標実現のためによく考えて一年を過ごそう」と話しました。目標なき一年は何もしないのに等しい、と。
大学生の本分は学問ですから、学問を通じて自分を高め、さまざまなプロジェクトに取り組んで自分を磨く。そうして個性が作られていくのです。
今年一年、みなさんの成長を期待しています。がんばりましょう!scissors
(T.I.)