シアトルの空から ~留学便り23~ [2013年01月16日(水)]

【課外活動(美術館、博物館、映画、旅行、その他)】
冬休みは1か月ほどありましたが、そのうちの3週間の間コロラドの親せきの家に滞在していました。お菓子作りをしてクッキーを作ったり、ジンジャーブレッドハウスを作ったりしました。また、クリスマスには親せき一同が集まりプレゼントを開けました。小さい時にも何回か会ったことがある人達なのですぐに馴染むことができ、楽しい時間を過ごすことができました。アメリカのクリスマスは盛大で憧れていましたが、それは日本でいうお正月なのだとようやくわかりました。日本のお正月が恋しいです。そして、親戚たちと一緒に映画館や家でよく映画を見ました。映画館でみたものは、「This is 40」「Hobbit」「Rise of the Guardians」「Parental Guidance」です。また、アメリカのテレビでは普通のチャンネルで毎日何本もの映画がやっています。さらに、Netflixというインターネットの有料の映画サイトがあり、それを使って好きな時に好きな映画を見ることもできます。以前は図書館でDVDを借りて映画を見ていましたが、今は私もNetflixに登録し、ネットで映画を見ることができるので大変便利です。英語の勉強にもなるので帰国までの間、大いに活用していきたいです。シアトルに帰ってきて、コロラドはほとんど白人しかいないのに対し、シアトルはいろいろな人種の人がいるなと思いました。その中でもアジア人はとても多いので、私としては暮らしやすいところだなと感じました。シアトルがアメリカでのお気に入りの州です。