シアトルの空から2013 ~留学便り⑦~ [2013年07月29日(月)]

【授業および大学での活動】
スプリングクオーターの期末試験があり、やっと1クオーターが終了しました。テストはレベル4のリスニングがなかなか難しく、良い点数が取れないのではないかとひやひやしました。テストが終わって2日後にセレモニーがあり、行った人全員がUWタンブラーをもらえました。そのセレモニーではOutstanding Studentの表彰があり、各授業の先生全員が推薦するとそれに選ばれることができるのですが、良い先生に恵まれた事もあり、私も運よく選ばれる事ができ、檀上で表彰されて嬉しかったです。月の後半からは新しいサマークオーターが始まり、授業も格段と難しくなって、半澤さんと苦心しています。特にARW5が単語もわからないし、内容も難しいので、いい成績が取れるのか心配です。ALS5では、最初の週からプレゼンテーションが始まり、とてもつらいです。けれど、このクオーターの終わりにはきっと自分はいろいろな事を得られているのではないかと、楽しみでもあります。