2013 ハリファックスの空から MR ~留学便り②~ [2013年11月02日(土)]

【授業および大学での活動】
授業ではセメスターが終わりに近づくにつれて内容が難しくなってきましたが、先生などに積極的に質問などをして、なるべく不安を残して授業を終わらせないように心がけました。また、Speakingのクラスでプレゼンテーションをする機会があり、トピックを自由だったので、日本のお正月について発表しました。ほかの国のクラスメートが興味を持ってくれたのでとてもうれしかったし、私自身も他の国の文化にについて知ることができて、とても楽しかったです。

【ホームステイ先での生活】
今回はサンクスギビングデーがあり、ホストマザーが伝統的な料理をつくってくれました。近所の人を招いてその日は夕食を食べて、たくさんの人ともコミュニケーションをとることができてとても楽しかったし、とてもいい経験ができたと思います。また、毎日のホストマザーとの会話によって現地の人がしゃべるスピードに慣れてきたなと感じました。これからも積極的に会話をしていきたいなと思います。

【課外活動(美術館、博物館、映画、旅行、その他)】
今回は10月31日にハロウィーンという大きなイベントがあり、学校にはたくさんの生徒が仮装をして学校に来ていました。私も猫の恰好をして学校にいきました。また、その日の放課後はホストマザーの友達の家で近所の子供たちお菓子をあげるのを手伝いました。どの子供たちも仮装をしていてとてもかわいらしかったです。ハロウィーンという行事をとても満喫できました。