英コミ学科主催夕食会 [2014年04月11日(金)]

4月7日、新入生歓迎の気持ちを込めて、英コミ学科主催夕食会を開きました。
場所はソフィア(学生用カフェテリア)。
新入生が200名強、おもてなしをする上級生スタッフが50名程度、それに教職員合わせての大部隊ですから、ソフィアが溢れかえるようでした。
司会はボストン帰りの3年生。英語に日本語を織り交ぜ、堂々と、溌剌と、よく準備した流暢な司会っぷりです。副学長金尾先生、学部長増澤先生、そして学科長高野先生のご挨拶と続いて、乾杯へ。
食事をとりながらの歓談では、「先輩や先生と英語で話してシールをもらおう!」という企画に沿って、積極的に話しかける学生たちの姿が見られました。この企画には豪華(!?)景品付きです。
しばらくしてからは教職員の紹介、そして坂東学長のご挨拶と続きました。
坂東先生は夢を実現する7つの力について触れられ、中でもコミュニケーションをとる力についてお話しされました。流暢に、立て板に水の様に話をするのはコミュニケーションの一面で、ノンバーバルコミュニケーションも含めて<伝わる>言葉で<伝える>ことが大事、その基礎として挨拶等も重要なのです。(「平凡なことの積み重ねが非凡な結果を生む」と言いますよね。)卒業式の学位記授与の際、英コミの学生はニコッと微笑み、「ありがとうございます」という人が多いんですよ、と誉めていただきました。
歓談の締めはBLIP, FSP, University それぞれのボストン・ライフの紹介。勉強面・生活面に関する先輩の紹介は関心を呼ぶようで、新入生たちは目を輝かせながら聞いていました。
新入生たちもこれから英コミでの生活をスタートさせ、やがてボストン留学に臨みます。充実した留学生活が送れますように!