5/28 Show & Tell【学生レポート】 [2018年05月29日(火)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科4年のサアヤです。

 

 

5月28日(月)に「NHKラジオの実践ビジネス英語」講師である

杉田敏先生にお越し頂き“Show & Tell”について講義していただきました。

授業では7人の学生が “思い出の品についてどのような思い出が詰まっているか” を

スピーチする“Show & Tell”を行い、杉田先生よりご丁寧な指導をいただきました。

 

 

 

 

 

 

杉田先生は明るい方で学生も緊張をすることなく

和やかな雰囲気でスピーチを行うことが出来ました。

スピーチでは「ボストン留学を通して得た宝物」や

「部活動の思い出が詰まった宝物」など想いで溢れた素敵な物を1人1人が紹介しました。

 

 

私が杉田先生のご指導より特に印象に残ったお話は

「スピーチは焦点を1つに絞ること」

「聞き手となる対象者を考えてスピーチを行うこと」が大切であるということです。

スピーチする側の目線だけでなく、聞き手にとって聞きやすいスピーチを

心がけることの大切さも学びました。

 

 

今後、就活または社会に出た際に多様な場面でスピーチする機会が

多くあると思いますが、本日杉田先生よりいただいたアドバイスを心に留めて、

説得力を持ち、印象に残るスピーチを行えるようにより上を目指し

将来に向けて頑張っていきたいと思います。