第4回世田谷パン祭り、無事終了 [2014年10月24日(金)]

こんにちは!現代教養学科3年鶴田ゼミの大平志帆です。
みなさん、パンは好きですか?
世田谷には美味しくておしゃれなパン屋さんが多く点在しています。
それを最大限に活かしたイベント「世田谷パン祭り」が10月13日(月・祝)に開催されました。
第四回目にあたる今年は雨というあいにくのお天気でしたが、例年をしのぐ約20,000人のお客様(来場者)を迎えました。
悪天候の中、来場してくださった皆様、ありがとうございました!
世田谷区内のパン屋さんが集まる世田谷公園、全国のパン屋さんが集まる池尻小学校体育館内、様々なワークショップが開かれるIIDものづくり学校、すべて大賑わいでした。


私たち鶴田研究室では、全体の運営とボランティアスタッフ、地元三宿四二〇商店会のパン屋さんとの三色パンコラボなど様々な形で、パン祭りに携わらせて頂きました。

POPも作成しました。

実際に販売した三色パン「三宿サンサクパン」。

鶴田ゼミ4年の藤井和佳奈さんが学生ボランティアのリーダーとなり、約50人の学生をまとめ上げました。
学生の力がいかに大きいか、学生間の団結力の強さをひしひしと感じることができました。
学生ボランティアに参加してくださったみなさん、お疲れ様でした!

会場設営中!

三色パン販売ブースでは、三宿のパン屋さんブーランジェリー・ラテールとコラボさせて頂きました。
家族三世代で三宿を散策し、笑顔になってほしいと想いを込めて、三世代の遊ぶ姿をイメージしました。
昨年卒業された先輩も遊びに来てくれました!

雨の中、遊びに来てくれた卒業生とボランティア学生。

横のつながりだけでなく、縦のつながりも強い鶴田ゼミでは、イベント時にたくさんのOGが来てくださいます。
当日、わたしは全国のパン屋さんが集まる小学校の体育館内のサブリーダーを務めさせて頂きました。
20,000人という数のお客様(来場者)をお迎えするイベントにスタッフとして参加すること自体はじめての経験でしたが、たくさんの方に支えられ非常に実りある経験をさせて頂きました。
この経験を今後のゼミ活動、就職活動、卒業論文、そして将来のことに繋げていけたらと思います。

(記事:3年大平 志帆)