現代教養学科東京社会調査研修報告3 [2015年05月26日(火)]

5月17日(日)の東京社会調査研修は大学での研修ではなく、実際に谷中を探索してきました。
日暮里駅に集合して、まずは全員で朝倉彫塑館に行きました。
朝倉文夫のアトリエと住居だった建物で、現在は朝倉文夫の作品が展示されています。また国の登録有形文化財に登録されています。実際に朝倉文夫の作品を鑑賞し、朝倉文夫生前の暮らしの雰囲気を感じることができました。
その後は各グループで現地調査を行いました。私達のグループは、昔ながらの場所に建物をリニューアルしてできたお店(歴史的な物から現代的な物まで)というテーマで調査してきました。
谷中銀座商店街には、たくさんリニューアルされたお店があり、他の道に入ってもそのようなお店が数多く見られました。
今回の調査は商店街の付近しかできなかったので、次回は根津神社の方なども調査していく予定です。

(記事:現代3 植木ゆり子)

1

2

3

4