新入生オリエンテーション [2018年04月05日(木)]

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。
現代教養学科は自分なりの興味や関心に合わせた多様な学びが可能な学科です。
その大学生活は7日間のオリエンテーションからはじまります。

最初は、学科長講話、そして各クラスのアドバイザー(CA)の先生の紹介からです(昭和女子大学はクラス制度があります) 1年生は2クラス、CAは鶴田先生(1A)と小川先生(1B)です。
どんな先生かな?優しい人だと良いな。
みんなちょっと緊張していますね。
大丈夫です!現代の先生方はみんな優しく、そして厳しいです。

机上にある大量の配布物に、びっくりしつつ、2日目からはさっそく教務オリエンテーション、個別の履修相談とプログラムは続きます。

上級生によるPCの操作講習で履修登録に必要なスキルを学びます。う~ん、先輩頼もしい。

そして、先輩方には学科主催夕食会も!詳細なレポートは後日アップします。
さぁ、忙しくも楽しい大学生活の始まりです。

(現代H.T)