1人1人の力から大きな流れへ [2018年04月09日(月)]

みなさん、こんにちは!

2017年度ボランティア委員長を一年間務めさせていただいた現代教養学科3年生の水上です。
私たちボランティア委員はこれまで献血活動、募金活動、地域でのゴミ拾いなどを自主的に計画・実行してきましたが、先日、ボランティア委員の最後のアクティビティとして全国から昭和女子大学に送られてきた書き損じハガキや切手をそれぞれ集計しました。書き損じハガキや切手とともに、たくさんのお手紙もいただきました!本当にありがとうございました!

「女の子の未来に、投資を。」というスローガンを掲げ、活動されてきた公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンさんに、集計したハガキや切手に関しては、郵便局で新しいハガキと交換し、その後に換金をして、388,033円を寄付させていただきました。
他にもプラン・ジャパンさんに行った際には、職員の方にボランティア委員会の活動報告や今後のことについても話しました。また、社内を見学しながら部署の説明などもしていただきました!

最後に、先生方をはじめ一緒に一年間頑張ってきた全てのボランティア委員、そしてご協力してくださった方々、本当にありがとうございました!

(記事:2017年度ボランティア委員長・水上)