【国際社会調査研修】オープンキャンパスでドイツ研修の報告会をしました! [2018年11月05日(月)]

こんにちは!国際社会調査研修チームです。

10月27日(土)のオープンキャンパスで国際社会調査研修のメンバーは報告会を行いました。

ドイツから戻ってきた1ヶ月後に発表するという短期間での準備はとても大変でした。

報告会の準備は、ドイツの現地で先生方と各リーダーがミーティングを行うところから始まりました。宿泊先のロビーで、発表方法や、それぞれが作成する発表原稿の担当、やらなければならないタスクなどを確認しました。ドイツに滞在している時から報告会を意識して過ごしていました。

日本に帰国して1週間も経たないうちに学校の授業が始まり、私たちの報告会の準備も徐々に具体的に進み出しました。

今回の報告会で、実際にドイツを視察して学んできたことを発表するために、説明するための原稿、それに合わせたパワーポイントの作成、また主にドイツで学んだことをまとめた動画を作成しました。

動画の作成では、どの動画を使用するのか、どの部分を編集するのかを決めるのが難航しました。使用する部分を決めてからは、動画を繋ぐ、音楽を付けるなど少し複雑でしたが、丸山先生に教えて頂きながら5分ほどの動画を完成することができました。

スライドや動画が形になり、全員でのリハーサルを行いました。マイクや動画の音量、話すスピード、次のスライドに移るタイミングなど、通しでやってみると、とても難しかったです。

報告会当日ギリギリまでスライドや発表原稿のスライドを修正しながら緊張して本番に臨みました。

2回発表を行いましたが、当日は予想以上にたくさんの高校生と保護者の方々が来てくださいました!私たちが作成したレジュメに書き込んでくれたり、真剣に聞いてくれている姿を見て、とても嬉しく思いました。発表聞いてくれた方がもしこのブログを見てくれていたら更に嬉しいです。

これから報告書作成をしていきます。メンバー一丸となり、いい報告書を書き上げたいと思います。

(記事:3年 佐久間)