【アート・マネージメント】コンサートが近づいてきました! [2020年12月24日(木)]

皆さんこんにちは。現代教養学科3年の赤瀬川姫佳です。

年もおしせまり、急に気温も下がってきました。私が大好きなお鍋が美味しい季節です!

お鍋で身体が温まった後は音楽で心を温めて欲しい!!ということで、皆さんにコンサートのご紹介をいたします。

私は現在、現代教養学科の専門科目「アート・マネージメント」を受講し、学生主体でコンサートを作っています。今年度はクラシック・ギタリストの木村眞一朗さんをお招きして開催します。

12月10日の授業には木村さんにも参加していただき、1月の本番に向けて進行台本をもとに流れを確認しました。私は司会を務めるのですが、作曲家や曲名など横文字が多く苦戦しました。本番までに沢山練習し、スラスラ言えるように頑張ります!

このアートマネージメントでは企画・制作・宣伝・広報など、全て学生で行います。私は企画班に所属し、見てくださる方が楽しめる構成を考えて班のメンバーと共にかたちにしてきました。何もかもが初めての経験なので色々と大変に感じる点は多いですが、それよりも非常に刺激的で毎回授業を楽しみにしています。

また12月10日の授業では制作班が作ったチラシが完成し、印刷されたものが届きました。私がチラシを作成したわけではないですが、自分が携わっているコンサートのチラシなので、とても嬉しくなりました。

今年度は新型コロナウイルスの影響でオンラインでの開催になりますが、オンラインだからこそ、場所を選ばず見てもらえるので前向きに捉えています。

コンサートは1月9日(土)の11:30からと15:00から、内容の違う2回公演を行います。

前半はクラシック・ギターのソロ演奏、後半はフルートとの演奏をお楽しみいただきます。

第1回は「ここからはじめよう」というコンセプトで、福山雅治さんの”家族になろうよ”や星野源さんの”恋”など、クラシックにあまり馴染みのない方でも楽しんでいただける内容です。

第2回は「もっとたのしもう」のコンセプトで、クラシックの名曲をメインに、より深くクラシックの世界を楽しんでいただける内容になっています。

このように2回とも内容が異なるので、両公演を視聴しても満足していただけると思います。

1公演500円とワンコインで視聴できるので、少しでも気になったら見てください!!

お申し込み方法など詳細はチラシでご確認ください。

皆様のご視聴を、メンバー一同心よりお待ちしています!!

▲クリックすると拡大します

▲クリックすると拡大します

(現代3年:赤瀬川)