【鶴田ゼミ・さんプロ】「三茶にサンタがやってくる!2021」開催

こんにちは。三茶を楽しもう!プロジェクト(通称:さんプロ)2年の中島です!

今回は、12月12日(日)、世田谷線三軒茶屋駅周辺で開催されたチャリティイベント「三茶にサンタがやってくる!2021」についてご報告します。

このイベントは、経済的困窮家庭に食事の提供を通じて支援をしている「せたがやこどもフードパントリー」の活動にあわせて、その家庭の子どもたちに少しでもクリスマスの雰囲気を味わってもらうために、寄付金を集めることを主な目的としていました。

このイベントの企画として、12日当日には、多くのサンタが街中を練り歩いたり、世田谷線に乗車して車窓からクリスマスの雰囲気を提供する「サンタ電車」を走らせたり、また「ウォークラリー★トナカイを探そう!」を行ったりしました。

「ウォークラリー★トナカイを探そう!」は、駅周辺を実際に歩きながら、三軒茶屋の街や街に潜む動物に関わるクイズに答えることで、行方不明のトナカイの居場所を突き止めることができる、という体験型の企画でした。トナカイの居場所がわかった子どもたちにはカバンやシール、ドライフラワーなどを景品としてプレゼントしました。

私たちさんプロは当日、鶴田ゼミのメンバーとともに、ウォークラリーの受付や街中の見回りを行いました。

ウォークラリーには、80人以上の子どもたちが参加してくれました! ウォークラリーに向かう子どもたちの目は皆キラキラしていて、嬉しそうに「いってきます!」と言ってくれて、私たちはすごく嬉しかったです!

 

また、子どもたちは、街中を歩くたくさんのサンタやサンタ電車に遭遇して笑顔になっていました。その様子をみて、親御さんだけでなく、私たちも笑顔になっていました。

コロナウイルス感染症の拡大の影響で、私たちさんプロも長い間活動を行うことができていませんでした。このイベントが初参加となった学生も多かったです。しかし、コロナ禍で人や街とのつながりを感じることのできる機会が減っている中でこのようなイベントを行えたことを非常に嬉しく思います。

そして、何よりも、たくさんの子どもたちの笑顔を見ることができ、このプロジェクトに入って良かったと思いました!

まだまだ油断ができない状況が続いていますが、これからも様々な活動を行っていきたいと考えています。

寒さが一層厳しくなってきましたがお身体に気をつけて良いクリスマス・年越しをお過ごし下さい!

(現代2年 中島楓)