第8回昭和女子大学女性文化研究賞・同研究奨励賞候補作公募 [2015年10月13日(火)]

第8回昭和女子大学女性文化研究賞・昭和女子大学女性文化研究奨励賞(坂東眞理子基金)候補作公募

【公募スケジュール】

11月2日 募集要項・応募用紙の配布を開始しました。下記よりダウンロードしてください。
ダウンロード、印刷等が出来ない方は研究所へ直接お問い合わせください。

12月1日~1月31日 応募受付

 

昭和女子大学女性文化研究賞

【対象作20151013084919-0001品】
男女共同参画社会形成の推進、あるいは女性文化研究の発展に寄与する研究で2015年1月1日から12月31日までに出版された日本語で著された単行本。

【応募資格】
年齢・性別・国籍不問。

【受付期間】
2015年12月1日~2016年1月31日(必着)

【贈賞件数・副賞】
1件・30万円

【応募方法】
自薦または他薦
下記応募用紙にてご応募ください。

実施要項(研究賞)2015

研究賞 応募用紙(自薦)】 【研究賞 応募用紙(他薦)

 

昭和女子大学女性文化研究奨励賞

【対象作20151013084930-0001品】
男女共同参画社会形成の推進、あるいは女性文化研究の発展に寄与する研究で2015年1月1日から12月31日までに出版された日本語で著された単行本・論文。

【応募資格】若手の昭和女子大学関係者(卒業生を含む)に限る。性別・国籍は不問

【受付期間】
2015年12月1日~2016年1月31日(必着)

【贈賞件数・副賞】
1件・10万円

【応募方法】
自薦または他薦
下記応募用紙にてご応募ください。

実施要項.(奨励賞)2015

奨励賞 応募用紙(自薦)】 【奨励賞 応募用紙(他薦)

 

この件に関するお問い合わせは・・・
昭和女子大学女性文化研究所
東京都世田谷区太子堂1-7-57
電話03-3411-5096  FAX 03-3411-5284
E-Mail jobunken@swu.ac.jp

第4回女子学生のための「優良企業ランキング」発表 [2015年06月19日(金)]

女子学生のための「優良企業ランキング」を発表しました。

4回目となる今回は、証券・保険・金融業編 と 電気機器業編 です。

発表資料はこちら ⇒ 第4回優良企業ランキング資料

 

banshiramori

jibu

 

 

 

 

 

左から坂東眞理子所長・白河桃子特別研究員・森ます美所員・治部れんげ特別研究員

今回は学生の発表はありません。

これまで発表した資料はこちらでご覧いただけます。

⇒第1回発表 銀行・サービス業編

⇒第2回発表 小売業、化学・化粧品業、情報・通信業編

⇒第3回発表 食料品業、卸売業、輸送用機器業編

*第1回・第2回は「ホワイト企業ランキング」という名称でした。

この件に関するお問い合わせは・・・
昭和女子大学女性文化研究所
TEL:03-3411-5096   e-mail: jobunken@swu.ac.jp
*内容に関するお問い合わせは極力メールでお送りいただけますようお願いいたします。

 

女子学生のための優良企業ランキング発表会(ご案内) [2015年06月04日(木)]

女子学生のための優良企業ランキングを下記の通り開催いたします。
第4回優良企業ちらし

参加資格はありません。どなたでもご参加いただけますが、学外の方は出来るだけ事前にご連絡をお願いいたします。
お申込み・お問い合わせは・・・
女性文化研究所
TEL:03-3411-5096 FAX:03-3411-5284
E-mail:jobunken@swu.ac.jp

第7回昭和女子大学女性文化研究賞・女性文化研究奨励賞贈呈式 [2015年05月27日(水)]

5月19日 昭和女子大学女性文化研究賞・昭和女子大学女性文化研究奨励賞(坂東眞理子基金)の贈呈式を開催しました。

式では坂東選考委員長のあいさつの後、掛川典子選考委員による女性文化研究賞の選考報告と伊藤純選考委員による女性文化研究奨励賞の選考報告が行われました。iin

左から坂東眞理子選考委員長・掛川典子選考委員・伊藤純選考委員

選考報告はこちらからご覧いただけます ⇒ 研究賞選考報告  研究奨励賞選考報告

 

続いて、第7回の「昭和女子大学女性文化研究賞(坂東眞理子基金)」が河上婦志子神奈川大学名誉教授に、「昭和女子大学女性文化研究奨励賞(坂東眞理子基金)」は本学卒業生の中山節子千葉大学教育学部准教授に、それぞれ坂東選考委員長から副賞とともに贈呈されました。

zoutei

 研究賞 河上婦志子氏                研究奨励賞 中山節子氏

kawakami

賞の贈呈の後は、女性文化研究賞受賞者河上婦志子氏による記念講演「『20世紀の女性教師』の周辺」が行われ、研究の背景や思いが語られました。

 

 

 

 

 

all最後に受賞者と選考委員で記念写真を撮影し、終了後祝賀会に移りました。

祝賀会では受賞作の出版社の方をはじめ、関係者やご家族など多くの方がお祝いに駆けつけてくださり、短い時間ではありましたが楽しいひと時を過ごしました。

 

ここに改めて贈呈式開催にあたりご協力いただきました皆様に感謝申しあげます。

 

 次回第8回は2015年に刊行された図書を対象とし、2015年12月1日~2016年1月31日の間で公募を受け付ける予定です。自薦・他薦ともに受け付けます。お心当たりの著書をご存じの方は推薦にご協力をお願いいたします。

第7回昭和女子大学女性文化研究賞・昭和女子大学女性文化研究奨励賞 受賞者発表 [2015年05月01日(金)]

第7回(2014年)「昭和女子大学女性文化研究賞」(坂東眞理子基金)並びに「昭和女子大学女性文化研究奨励賞」(坂東眞理子基金)は、下記の通り決定いたしました。

昭和女子大学女性文化研究賞(坂東眞理子基金)20C

河上 婦志子 氏 (神奈川大学名誉教授)
『二十世紀の女性教師』 御茶の水書房


 

 

昭和女子大学女性文化研究奨励賞(坂東眞理子基金)Time

中山 節子 氏 (千葉大学教育学部准教授)
『時間貧困からの脱却にむけたタイムユースリテラシー教育
 -ESCAP地域の人間開発新戦略』 (大空社


学内選考委員  
昭和女子大学理事長・学長・女性文化研究所所長 坂東眞理子(選考委員長)
昭和女子大学女性文化研究所副所長 掛川 典子(研究賞・奨励賞)
昭和女子大学女性文化研究所運営委員 森 ます美(研究賞・奨励賞)
昭和女子大学女性文化研究所運営委員 岸田 依子(研究賞・奨励賞)
昭和女子大学女性文化研究所運営委員 志摩 園子(研究賞・奨励賞)
昭和女子大学女性文化研究所運営委員 粕谷美砂子(奨励賞)
昭和女子大学女性文化研究所運営委員 伊藤   純(奨励賞)
学外選考委員  
早稲田大学大学院法務研究科教授 浅倉むつ子
内閣府男女共同参画局長 武川 恵子


なお、贈呈式および研究賞受賞者による記念講演は2015年5月19日(火)17:00~18:00
昭和女子大学学園本部館3階大会議室にて開催いたします。
記念講演は河上婦志子氏による「『20世紀の女性教師』の周辺」です。

どなたでも参加できます。お気軽にお申込みください。
申し込み期間を5月18日まで延長いたします。席がある限り当日参加も受付いたします。

問合せ・贈呈式参加申し込み先:昭和女子大学女性文化研究所
TEL 03-3411-5096(土日祝を除く9時~17時)
E-mail jobunken@swu.ac.jp
メールの場合:件名を「贈呈式申し込み」とし、本文にお名前・ ご所属・ご連絡先等をご記入の上、お申し込みください。

女子学生のための優良企業ランキング発表 [2014年12月04日(木)]

11月25日(火) 女子学生のための優良企業ランキングの発表会を行いました。

今回は食料品業、卸売業、輸送用機器業編です。

教員チームの発表だけでなく光葉キャリア塾の学生による発表も行われました。

発表会で配布した資料に加筆訂正を加えたものの配布はこのページで行っています。

私的な利用であればご自由にお使いいただいて結構です。資料の転載やこれらを利用した記事の発表などをされる場合はメールで下記までご一報をお願いいたします。
また、こちらに関するお問い合わせ等もできるだけメールでご連絡をいただけますようお願いいたします。

教員チームによる発表資料はこちら

光葉キャリア塾(学生チーム)による発表資料はこちら

 

報告者all

【この件に関するお問い合わせ】
昭和女子大学女性文化研究所
〒156-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
電話 : 03-3411-5096  Mail : jobunken@swu.ac.jp

 

 

【告知】第7回昭和女子大学女性文化研究賞候補作公募 [2014年10月31日(金)]

第7回(2014年)昭和女子大学女性文化研究賞候補作を公募します。➡女性文化研究奨励賞はこちらをご覧ください。


【対象作品】
男女共同参画社会形成の推進、あるいは女性文化研究の発展に寄与する研究で2014年1月1日から12月31日までに出版された日本語で著された単行本。

【応募資格】
年齢・性別・国籍不問。

【受付期間】
2014年12月1日~2015年1月31日(必着)

【贈賞件数・副賞】
1件・30万円

【応募方法】
自薦または他薦
下記にある実施要項をお読みになり、応募用紙にてご応募ください。

【選考方法】
実施要項に基づき選考委員会にて審査します。

【発   表】
2015年5月1日
このページにて発表します。個別のご連絡は受賞者のみとさせていただきます。

第7回研究賞実施要項 第7回応募用紙(自薦) 第7回応募用紙(他薦)

【応募・お問い合わせ先】
昭和女子大学女性文化研究所 「女性文化研究賞」選考委員会
東京都世田谷区太子堂1-7-57
電話03-3411-5096  FAX 03-3411-5284
E-Mail jobunken@swu.ac.jp

【告知】第7回昭和女子大学女性文化研究奨励賞候補作公募 [2014年10月31日(金)]

第7回(2014年)昭和女子大学女性文化研究奨励賞の候補作を公募します。➡女性文化研究賞はこちらをご覧ください。


【対象作品】
男女共同参画社会形成の推進、あるいは女性文化研究の発展に寄与する研究で2014年1月1日から12月31日までに出版された日本語で著された単行本・論文。

【応募資格】若手の昭和女子大学関係者(卒業生を含む)に限る。性別・国籍は不問

【受付期間】
2014年12月1日~2015年1月31日(必着)

【贈賞件数・副賞】
1件・10万円

【応募方法】
自薦または他薦
下記にある実施要項をお読みになり、応募用紙にてご応募ください。

【選考方法】
実施要項に基づき選考委員会にて審査します。

【発   表】
2015年5月1日
このページにて発表します。個別のご連絡は受賞者のみとさせていただきます。

第7回実施要項 第7回研究奨励賞応募用紙(自薦) 第7回研究奨励賞応募用紙(他薦)

【応募・お問い合わせ先】
昭和女子大学女性文化研究所 「女性文化研究賞」選考委員会
東京都世田谷区太子堂1-7-57
電話03-3411-5096  FAX 03-3411-5284
E-Mail jobunken@swu.ac.jp

女子学生のための優良企業ランキング発表会 開催のお知らせ [2014年10月27日(月)]

女子学生のためのホワイト企業ランキング発表 [2014年06月23日(月)]

6月20日 「女子学生のためのホワイト企業ランキング」の第2回目の発表会を開催しました。

昨年11月に発表した銀行業、サービス業編に続くもので、第2回目の今回は小売業、化学・化粧品業、情報・通信業編です。

女性文化研究所の企業評価プロジェクトチームが女子学生が卒業後、継続して働き続け、キャリアを向上させて、企業の意思決定を担うメンバーとして活躍してほしいと願い、ワークスタイルに合わせた効果的なホワイト企業選びができるように、できるだけ客観的なデータとして『CSR企業総覧2014年版(東洋経済新報社)』を使用し「ホワイト企業ランキング」として順位をつけて企業を紹介しました。

調査結果(当日配布資料)はこちらから入手できます⇒⇒ホワイト企業ランキング(小売業、化学・化粧品業、情報・通信業編)