おいしそう! [2018年04月13日(金)]

4月2日の入学式が終わり、新入生の皆さんは10日までがオリエンテーション期間です。大学の施設や、使用する教室、ホールなどの場所を上級生に案内してもらったり、履修関係の書類を作成したりと、充実したスケジュールをこなしたことでしょう。4月11日 ㈬ からいよいよ前期の授業がスタートしました。

オリエンテーション期間の楽しみの一つは学科主催の歓迎夕食会ではないかと思います。冒頭と次の写真は夕食会でふるまわれた料理が並んだテーブルです。普段の学生食堂ソフィアでの食事とは違って、パーティスタイルの食事は、とてもおいしそうです。世話役で参加した上級生は、去年よりも今年の方がおいしかったと話していました。

歓迎会の運営の仕方は、5学部14学科それぞれが趣向を凝らしていて、学科の先生方の紹介があったり、年間のイベントのスライドを見たり、ゲームをしたりと、バラエティーに富んでいました。ほとんどの学科で2・3年生が、歓迎の計画を練りに練って下さり、「今年の先輩たちの様に、来年は私も下級生をあたたかく迎えたい」と1年先のことをもう約束している新入生もいました。なにしろ5学部14学科もあるので、夕方5時半から本館3階の大会議室、中会議室、カフェテリア・ソフィアの3か所で行っても、3、4、5日と9、10、13日と6日間もかかった大イベントでした。

楽しそうに歓談をしている皆さんの写真の掲載はできませんでしたが、どの学科も食事を楽しみながら、新入生も上級生も、そして先生方も、笑顔で和やかな時間を過ごしていました。