学内にこんなところができました [2018年04月27日(金)]

こんなところができたのをご存じですか。ホテルのロビーのようですね。

ここは春休み中に工事が完成して、4月から自由に使えるようになった学内のスペースです。
平成14年に8号館ができた時は「学園記念室」、記念室が創立者記念講堂に移転してからは「昭ルーム」として使用していたところです。8号館の図書館正面入り口のエントランスホールからガラス戸を開けて入ったところから写したものが上の写真です。つまり、8号館東側の部分が改装されて、こんなに素敵なスペースに変身したのです。

写真には写っていませんが、手前両側にはラウンジ風の椅子や机があって、いつ行っても、学生達がグループで話をしたり、ディスカッションしたりしています。正面の床はステージのような設計で、イベントなどで活用できそうです。また、障子のように見える正面は、実はガラスの引き戸になっていて、左右に開けることができます。

正面の格子戸を開けたところを写したのが、2枚目の写真です。この写真を見ると、新しい8号館1階全体を見通すことができますね。扉の向こうは、グローバル・ラウンジ、そしてその向こうに、学生ホールA、学生ホールBが続いています。

8号館の学生ホールAやBは、ほとんど昼間はいつも満席のようです。グローバル・ラウンジに加えて、この新しいスペースを皆さんも是非、ご活用下さい。