クスノキ募金 [2020年01月10日(金)]

 「クスノキ募金」をご存じですか。昭和女子大学のサポーターズクラブが始めました。学園には大きなクスノキが、たくさんあります。これだけ大きくなるのには何十年とかかりました。クスノキは、成長は遅いけれども、見上げるような大木になることから、募金の名前としてクスノキが付けられたそうです。
 書籍やCD・DVD等の処分に困ったときには、是非、この写真の箱に、入れてください。

 皆さんのお手元の書籍等で、不用になったものを、「クスノキ募金」用の箱に入れていただくと、その買取り金額を本学に寄付していただくことになります。ご寄付いただいた金額は、学生・生徒、児童の支援に役立てられます。この写真の箱と同じものが、1号館1階と9階の東西2か所、2号館、3号館、6号館、7号館、8号館は1階に置かれています。ISBNコードのついた書籍、CD、DVDで最近発売されたものを提供していただけると、本学への寄付金が多くなるそうです。税法上の優遇措置も受けられるそうですから、詳しいことはこちらのHPをご覧ください。

 5冊以上の書籍等をご寄付いただける場合は、指定する場所に宅配業者に来てもらえるそうです。万が一、値段がつかない書籍等があっても、ブックギフトプロジェクトとして、福祉施設や国内外の教育研究機関等に寄贈されますから、無駄にはなりません。

 2018年にスタートしたこの募金も今年で3年目を迎えました。開始以来、これまでに約60万円ご協力をいただいているそうです。今年は創立100周年になります。書棚に長いこと開かれずに置かれている書籍類や、ほとんど聞くことのないCD、見なくなったDVD等、是非、ご協力をお願いいたします。