2013年6月

2013年6月16日(日)オープン・キャンパス [2013年06月19日(水)]

6月16日(日)に10時~15時でオープン・キャンパスが行われました。梅雨空で小雨降る中、多くの受験生・保護者の方が来場しました。国際学科のブースには、受験生が89名、保護者が55名訪れて、盛況でした。受験生は、国際学科の留学プラグラムや留学先の大学の事、英語プラス1の外国語教育や学科で学べる科目等に関心があるようでした。また、NGOでのボランティア活動にも質問があり、高校生にも「グローバル化」した社会で生きることが浸透しているようでした。


[学科ブースの様子]

学科が企画したイベントである体験授業、学科説明会・学生による留学体験のいずれもたくさんの人が来場して、教室は熱気にあふれていました。いずれのイベントを見ても受験生や保護者の関心の高さが伺えました。


[体験授業:中国語と漢字文化圏]


[学科説明会]


[SAF留学体験談:スペイン・レオン大学]


[留学体験談:上海交通大学]


[留学体験談:ソウル女子大学]

国際学科では、教員・助手・アルバイトの学生が協力しながら臨機応変に対応して、滞りなく一日仕事を終えられました。

[廣田]

特殊研究講座 [2013年06月13日(木)]

5月22日に「特殊研究講座」を実施しました。

この講座は学科ごとに独自に計画を立てて行っているもので、今回お招きした海原純子先生は本学客員教授でハーバード大学客員研究員でもあられ更生労働省健康大使も務めていらっしゃいます。

御講演の題目は「国際社会でストレスを乗り切るメンタル力」でした。ストレスの原因やストレスが来たすさまざまな症状についてわかりやすく解説され、言いにくいことをスムースに伝える国際社会での自己表現もお教えくださいました。多方面で活躍されている海原先生は近々ジャズのライブもなさるそうです。

お忙しいなか留学を控えた学生たちにとても有意義なお話を御用意いただき感謝に堪えません。

[森本]