第5期生・ソウル女子大学校留学便り~9月編・その1~ [2014年11月05日(水)]

<楽しかった授業は何ですか>
私が今、一番楽しいと感じている授業は語学堂の授業です。
先週から語学堂の授業が始まりましたが、
最初はどのような感じで授業をするのかも分からず、
きちんとついていけるか不安でした。
しかし実際に授業を受けてみると先生も大変優しく丁寧な指導をしてくださり、
また私たちが分かりやすいように話すスピードも抑えてくださるので、
今のところあまり不自由なく授業が受けられています。

私たちの授業は日本人7人の他に中国人5人、サウジアラビア人1人で授業を受けているのですが、
授業内で学んだ文法を用いながら、お互いの文化のことについて質問したりなど
語学を通して様々な国の文化も学べるため、とても楽しいです。

<寮での生活>
寮での生活にもだいぶ慣れてきました。
私は韓国人の子とルームメイトになったのですが、
日々部屋で色々話すうちに今まで知らなかった韓国のことや
文化について知ることが増え、勉強になります。
優しくて、とても面白い子なので毎日楽しいです。


[寮内の様子]

食事は、韓国に来て最初の方は学食もまだ始まっていなかったので、
自分たちで用意して食べなければなりませんでした。
しかし国際生活館には火が無いため全部電子レンジかお湯を使った料理しか作れなかったので
カップラーメンや、タッパーでラーメンやカレーを作って食べていました。

そして国際生活館にはスポーツジムもあるので、
友達と時間があるときは夜によく通っていました。
色々な種類の運動器具があるので楽しく運動することが出来ます。
部屋も収納が多く、冷蔵庫がある点は大変助かります。

<新生活を振り返って>
韓国に来てもう一か月が過ぎようとしていますが、
韓国での生活は毎日新鮮なことばかりで大変楽しいです。
韓国は日本に比べ、食事代や交通費が大変安いため
授業が始まる前は友達と様々な場所(明洞や梨大や弘大など)へ行って買い物をしたり、
韓国の美味しいものをたくさん食べに行きました。


[外食した時の食事]

今は授業が始まり課題も増えたため、以前より遊ぶ時間は減ってしまいましたが、
時間が出来たときは外へ出て韓国内を観光したりご飯を食べに行ったりしています。
また、SWU Buddyの活動も始まりました。
チュソクの時は一緒にソンピョンを作って食べたり、漢江におもしろ自転車を乗りに行ったりもしました。
今後も様々な企画が用意されているので楽しみです。
授業と課題と毎日忙しいですが、
週末は遊んだりして気分をリフレッシュしながら毎日充実した日々を送っています。
10月もがんばります!!

ribbonS.K.ribbon