第1期生・国民大学校留学便り~10月編~ [2014年12月10日(水)]

<授業で大変なことは何ですか>
文法を学ぶ時に韓国語で学ぶので授業内だけでは理解できないことがあります。
中級の文法が詳しく書いてある参考書を使用しています。
中級のクラスに入れたことは良かったのですが、
こちらでの中級は延世大テキストの3まで終わらせている人が対象となっているので大変です。
大きな書店に行ったところ、延世大学のテキストを購入することができましたので、
これからは文法の穴埋めも同時にしていきたいです。
ドラマをみながら韓国語を学ぶ授業は楽しいのですが、
台本に書いてある単語の中には略語なども含まれているので辞書にはのっていない語も多いです。
グローバルバディーに手伝ってもらっています。

<寮での生活で楽しかったことは何ですか>
試験期間に寮でハンバーガーが配られたことです。
中間試験期間は特に楽しいイベントがなく、寮の中の空気も重いのですが、
ハンバーガーが支給されたことによって皆一息つくことができました。
ハンバーガーは一般的なロッテリアのものでしたが、
ピリ辛で、さすが韓国と思いました。
韓国では誰もが食べることができる辛さなのかもしれませんが、
留学生の私達にとっては辛かったです。
寮での生活は育ってきた環境が全然違う人たちと暮らすので正直大変です。
ですから、今は上手くストレスを発散する方法を探しています。

<開天節またはハングルの日は何をしましたか>
サークルでソウル動物園に行きました。
動物園に行くこと事態が久しぶりだったので楽しかったです。
動物園の近くにも山があり、韓国は本当に山がたくさんある国だと思いました。

1

 

 

 

 

 

 

 

[動物園の様子]

動物園にいった後は、サークルの子達とサンギョプサルを食べに行きました。
名前は忘れたのですが、韓国人の友達がオーダーしてくれた肉が美味しくて、
新たに好きな韓国料理が増えました。
また、キムチは焼いて肉に挟んだ方が美味しいことに気づきました。
やはり現地の人とご飯に行くと
より美味しく食べることができいいと感じました。
その後ゆっくりカフェで少人数で話したのですが、
人数が少なくなると一人一人とじっくり話すことができたので、
仲良くなれてよかったです。

T.N.