第5期生・ソウル女子大学留学便り~11月編・その1~ [2015年01月09日(金)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
教科書を1から見直して、習ったことを1週間前から復習し始めました。
単語などは、授業中に身に着けるように努力していたので、
復習することはそこまで難しくありませんでした。
しかし、会話や、読みのテストは思っていたよりもうまくできず、
習った文法を使って文章をとっさに作るのが難しかったです。
普段から、韓国人との会話で、同じ文法ばかり使うのではなく、
習ったものを使えるよう、意識することが大切だと分かりました。

<寮での生活で大変なことは何ですか>
特にありません。
生活にも慣れてきて、割と過ごしやすいと感じています。
ただ、宅配の受け取りの時間が15分間しかなく、それがいまだにとても不便で大変です。
12月は寮の引っ越しがあり、また少し環境が変わって慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、
ルームメイトと協力して楽しく生活していきたいと思います。

<あなたにとって11月の大イベントは何ですか>
韓国人のトウミと、中国人など大勢でチョンジュに行ったことです。

[チョンジュの様子]

[チョンジュの様子]

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな国の大勢の人と韓国の地方に行くことは、初めてだったので、
とても楽しく、良い経験になりました。
チョンジュは美味しいものがたくさんあり、有名な食べ物を食べ歩いたり、
韓国の伝統の家「ハノク」を見物して、勉強にもなりました。

[韓屋(ハノク)]

[韓屋(ハノク)]

 

 

 

 

 

 

修学旅行のような気分を味わえたことも新鮮だったし、
韓国人の友達も増えたりと、良い思い出になりました。

S.Y.