第5期生・上海交通大学留学便り ~4月編・その2~

<一番大変な授業は何ですか>
今学期も折り返しを迎え、ほとんどの授業にも慣れてきて、
今のところ大変だと感じる授業はありません。
リスニングも最近テレビ番組を見ているおかげか、だいぶ成長したなと感じます。
課題は中国語での作文の力を伸ばすことです。
口語で話すことはだいぶ慣れてきましたが、文語的単語と文法をつかって、
きれいな文章を作ることに関しては、まだまだ練習が必要だと感じました。
1週間前くらいから中国語の新聞を読み始めました。
以前から読んではいたものの量が少なかったので、目標を決めて読むようにしています。
中国語を勉強していくだけでなく、実用的につかっていけるようにしていきたいです。

<寮で楽しいことは何ですか>
寮で楽しいことといえば料理を作ることです。
元から料理を作ることが趣味だったので、
空いた時間があれば友達と一緒に料理を作っています。
寮は唯一自分の時間を確保できる場所なので、
音楽を聴いてリラックスしたり、映画を見たり、自由に過ごしています。
気晴らしに友達と話しこともよくあります。
この頃、寮でのマナーが気になることがあります。
共同で生活しているので、お互い気をつけながら生活したいと思います。
最近は暖かくなってきたので、外にいる時間の方が多く、中で過ごすことは少ないです。

<清明節はどのように過ごしましたか>
清明節の一日目は上海で行われた日中友好成人式に参加しました。
日本人と中国人が100名ずつ参加し、盛大に開催されました。
今年日本で行われた成人式には参加できなかったため、
上海で参加できてとても嬉しかったです。
振袖のレンタルも行っていて、きれいな振袖を着て式に参加することができました。

日中友好成人式で来た振袖
日中友好成人式で来た振袖
日中友好成人式の様子
日中友好成人式の様子

中国に留学している日本人や同い年の中国人とも交流する時間もあり、
とても充実した一日でした。
清明節の間ずっと雨が降っていたので、
2、3日目は休養も兼ねて寮でゆっくりと休んでいました。

☆N.Y.☆