第2期生・韓国留学便り ~国民大学校 11月編・その3~

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
韓国語は、先生が問題をワークから中心に出すとおっしゃっていたので、ワークを徹底的に復習しました。
分からないところはバディーに分かるまで教えてもらいました。英語が二人一組でペアになり、英語の対話文を2つ作り、先生の前で発表するというものだったので、ペアの中国人の子と一緒に対話文を作り、対話練習をたくさんしました。

<寮での生活で大変なことは何ですか>
寮生活で大変なことは、毎日の食事です。寮に食堂とキッチンがないため毎日3食何を食べるか、ルームメイトと相談しなければなりません。韓国は宅配の文化が発達しているので、ほとんど宅配をしていますが、飽きてきたら外に食べに行ったりしています。また、冷蔵庫がないことも不便でしたが、最近はその生活にも慣れてきました。また、寒くなってきたので窓の外にものを置いておけば勝手に冷えるので冷蔵庫代わりになっています。

交流会ツアーの様子
交流会ツアーの様子

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
日本語の授業の教授の勧めで日本語学科主催の日韓の学生でいく交流会ツアーに参加したことです。韓国で北朝鮮に一番近い一般区域である「イムジンガク」や、MBC放送局などを観光しました。展望台に登り、韓国人学生が実際にあの奥に見えるのが北朝鮮だと教えてもらったり、軍隊に行った学生からは軍隊ではどんなことをしたのか聞きました。韓国人学生は皆日本語がペラペラですごく刺激を受けました。私が今在籍している国語国分学科はこのような交流会がないので、とても貴重な体験になりました。

地図
北朝鮮の場所を教えてもらいました

 

☆I・N☆