第2期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 11月編・その3~

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
以前の夏期講習の1ヶ月よりも課題が多くなりました。その日の授業で学んで出た課題をやったり、授業以外で出される課題では本を読んで問いに答えるものがあり、読解についてもやっています。以前に比べ内容が濃くなっています。内容も複雑になり、復習などをしないと理解できなくなっているため、毎日机に向かうようにしています。それとともに私は家族との会話を大切にしています。授業で習った文法を使って会話をすることを心がけています。

授業の様子
授業の様子

<ホームステイ先での生活で大変なことは何ですか>
私のホームステイ先の家族は本当の家族として私を迎えいれてくれているため、とても居心地がいいです。スペイン人の温かさを日々感じています。生活面で大変なことはあまりありません。語学力面で大変なことは自分の言いたいことを上手く伝えられないときや説明してくれていることがわからないときです。それでも私の未熟なスペイン語でも理解しようとしてくれたり、わかりやすく説明してくれて意思疎通できたときは達成感を感じ、もっと勉強しようというやる気になります。

クリスマスのミサの様子
クリスマスのミサの様子
ホストファミリーとの写真
ホストファミリーとの写真

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
今月の中旬に中間テストがありました。10月から12月までの3ヶ月間の学期の中でとても重要なものです。私にとって家族と話したりすることが毎日の楽しみとなっています。今月はテストの勉強をしたり、かなり文法的なことをやっていたと思います。会話はたくさん話さないと身につかないので授業だけでは足りません。今月の反省は先月のほうが家族と会話をしていたと感じたことです。今月で3ヶ月目なのでこれからはよりスムーズにスペイン語で会話をしていきたいです。

☆F・E☆