第6期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 12月編・その1~

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
単語を調べておく。副教材を使って文法を復習できるので正しい使い方で文法を理解することもできる。また、その文章を頭に入れることでスピーキングにも役立っている。水曜日にある、TOPIKの授業ではわからない単語がほとんどなので、授業中にわからない単語を単語張にピックアップしておくことで、あとで復習しやすくしている。苦手だと感じたところには付箋をつけて帰宅時にもう一度読み返して理解を深めるようにしている。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
日本からきている友達と一緒にクリスマスイブライブに行って、イブを満喫してからクリスマスにはコエックスに遊びに行って買い物したり、外観のイルミネーションをみたりした。一緒にチキンを食べて話もたくさん交わした。ソルビンの季節ででているイチゴパッピンスを食べたが、とても美味しかった。雪も降って朝宿舎の周りには残っていたので素敵だった。

イチゴのパッピンス
イチゴのパッピンス
街中のクリスマスツリー
街中のクリスマスツリー

<今年を振り返って>
4か月間とてもあっという間で、やりたいことをやれたことも多いがその反面もっとやりたいことも生まれた。しかし、毎日とても有意義な時間を過ごしているのでもっと時間があればいいなと思うことが最近多々ある。無事4級に上がることもできたが、好きなことを通して韓国人の友達だけではなく他国の友達とも出会えたことがなにより大きかった。親に心配されていたことがおおかったが、共同生活を始めたことに関してとても良い経験になっていると思った。中でも、国際生活館でルームメイトだった韓国人のお姉さんとの生活はとても楽で、今でも連絡はたくさんしていてよく会っている。日本人ではない人と暮らすことにとても緊張していたが、初日から親しくなりお互いに言語交換して学び合うこともできた。

 

☆A・M☆