第5期生・中国留学便り ~上海交通大学 2月編・その1~ [2016年04月20日(水)]

<楽しかった授業は何ですか>
中国当代文学という授業が楽しかったです。今までは、歴史と文学を離して考えていましたが、この授業で歴史と文学は繋がりがあることに気づくことができました。啓蒙文学が流行った理由などは、歴史とは切り離せないことだと思いました。そして、文学を学ぶことは中国の現代の文化のルーツを学ぶことであるとも感じました。前期の現代文学の授業では、それに気づいていなかったのであまり興味が無かったのですが、今期は中国文学に興味が出始めたので毎週のこの授業が楽しみです。

<寮で週末はどのように過ごしていますか>
週末は、日本人社会人テニスサークルでテニスをしています。社会人の方や上海で生活している奥さんとも触れ合えるので、ある意味で異文化コミュニケーションを楽しんでいます。最近、65歳のおじいちゃんが上海で駐在を始めてサークルに所属しました。球も早くてテニスも上手です。そういうおじいちゃんとも世代を超えてテニスできるのは、上海ならではの貴重な経験であると思います。それと最近、自炊をしています。自炊をするのは時間と体力が必要なので面倒だと思ってしまうこともありますが、日本料理の値段が高い上海では、日本料理を自炊することは本当に安上がりです。

<春節はどのように過ごしましたか>
昨年の春節は上海で満喫したので、今年の春節は日本に帰国しました。とにかく、日本で毎日のようにおいしい食べ物を食べました。夏休みは、サマーセミナーに参加したため、日本に2週間ほどしか帰国できませんでした。しかし、今回は、一ヵ月弱日本に滞在できてゆっくり日本を満喫しました。そして、同級生の友達はみんな就活が始まるため、今年の夏に帰国しても友達は皆就活真っ最中です。それも含めて、今回は帰国して友達と会うことができてよかったです。

春節で食べた日本料理①

春節で食べた日本料理①

春節で食べた日本料理②

春節で食べた日本料理②

☆H・K☆