第6期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 5月編・その4~ [2016年08月05日(金)]

<語学堂最後の学期(夏6月15日~8月21日)にのぞむ決意>
5級の段階で、新しく習う文法というよりは今まで習った文法の組み合わせでより自然な表現を学びました。また、単元ごとのテーマも日常的なテーマから就職や環境問題、経済活動など日本語で自分の意見を言うのも少し難しい内容になったので、単元ごとの新出単語も難しいものが多くなりました。6級も5級以上により専門的なテーマになり、自分の意見をもって授業に取り組むことが必然になると思います。各テーマの中で、ただ文法や単語をおぼえるだけでなく、そのテーマを通しての自分の考えをしっかり持って韓国語で伝えられるように事前予習に取り組めたらいいなと思います。

<寮で心がけていることは何ですか>
他の寮生に迷惑をかけないように気を配ることを常に意識しています。廊下での足音も意外と響いて、時間帯によっては不快に思う人もいるので、ささいなことも共同生活の中では意識しなくてはいけないと思います。

<こどもの日、または釈迦誕生日はどのように過ごしましたか>
先日の口演大会という、各級の代表が韓国語の短編物語を要約し発表するものがあり、私のグループが5級の代表になり、2位になりました。その賞として商品券をもらいました。休日はその時のメンバーと軽い打ち上げとして梨泰院へ遊びに行きました。グループ内に台湾人の子がいたので、日本、台湾、韓国の比較をしながら楽しい時間を過ごしました。
子どもの日は、韓国人の友達と『モネ、光を描く展』という展覧会に行きました。韓国で美術の展覧会に行くのは初めてだったのですが、モネについての説明文や作品紹介をよみながら観覧したので、とても勉強になりました。

梨泰院で見つけた美味しいジェラート

梨泰院で見つけた美味しいジェラート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国の展覧会も楽しめました

韓国の展覧会も楽しめました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆H・K☆