第7期生・中国留学便り ~上海交通大学 12月編・その2~ [2017年02月09日(木)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
授業の予習は新出単語の意味を調べ、本文を聞いたり本文の訳を自分なりに訳したりして、一通りテキストの内容を理解してから授業に臨むようにしています。復習は先生の言ったことを思い出しながらノートにまとめたり、リスニングの授業だったらもう一度本文を聞いて問題を解いたりしています。また、新しい単語を使って自分なりに文を作ってみたりしています。あとはクラスの友達と協力して、本文の内容を中国語で言い合う練習もしています。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスはYさんの誕生日だったので、Yさんを含め仲の良い6人でご飯を食べました。上海に来て、ダブルディグリー生と語学生が一緒にいる時間やご飯を食べる時間が少なくなったので、久しぶりにみんなと一緒にご飯やケーキを食べたり話をしたりとても充実したクリスマスを過ごすことができました。Yさんも誕生日サプライズを喜んでくれたので私も嬉しかったし、上海で20歳の誕生日を迎えることは特別なことだと感じました。

誕生日サプライズ

誕生日サプライズ

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ

<今年を振り返って>
中国に来る前から不安はなく、中国に来てからも楽しく過ごしていますが、授業を受けたり、友達ができたりして中国語を使う機会が増えて思ったことは、もう少し日本にいるときからしっかり勉強しておけばよかったと少し後悔しています。単語をうまく活用できず、友達と話しているときも自分が言いたいことが言えなくなってしまうことが多かったので、来学期はこれを踏まえて、勉強方法を見直し、日本人だけで固まらず、自ら外国人と関わるようにしていきたいです。

☆N・H☆