第7期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 1月編・その1~ [2017年03月14日(火)]

 <今年はどのように授業に取り組みたいですか>
語学堂では今まで通り、次の日の授業の予習を隅々までやり、発表の課題も多いため、準備の時間を十分に確保するよう心掛けたいです。大学の授業では、前学期は単語や内容が難しく理解に時間がかかるという理由で次の授業の予習や、資料を読む作業を疎かにしてしまったため、今学期は留学に来た頃に比べると韓国語の語彙も増え、生活にも余裕ができたので、予習復習をきちんとして授業に臨みたいです。

雪が積もった日の朝、語学堂に行く道で

雪が積もった日の朝、語学堂に行く道で

課題や勉強をする学校近くのカフェ

課題や勉強をする学校近くのカフェ

<学生寮での生活を通じて、生活面や考え方などで何か変化したことはありますか>
洗濯、掃除、洗い物、食生活の管理をすべて自分でしなければならないことが想像以上に大変で、いかに今まで親に頼ってきたかを実感しました。また、日本の自室はかなり散らかっているのですが、今は2人部屋で常に友人と過ごしているため、整理整頓の習慣が身につき、与えられた空間をきれいに使おうと常に意識しています。そして私は何か嫌なことがあったときやプレッシャーを感じたとき、物事をマイナスな方向に考えてしまう癖があるため、そのようなことが続くと、一緒に暮らしている友人にまで不快で暗い気持ちに思いをさせてしまう!と思い、何事もポジティブに考えるよう心がけるようになりました。

<元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください>
年越しの瞬間は友人たちの部屋に集まってカウントダウンをして、一人一人抱負を言い合いました。わたしの抱負は少なくとも人前では常に笑顔で過ごすということです。気に入らないことがあっても顔に出さない、愚痴を言わない、何事もポジティブに。当たり前のようですが、これを意識することでとても前向きになれると思います。もう一つは積極的に外国人の友人を作ることです。韓国語を話す機会を1分1秒でも増やして更なる上達を試みたいです。

授業で仲良くなった韓国人のお姉さんが作ってくれた料理

クラスメイトの韓国人のお姉さんが作ってくれた料理

 

☆M・T☆