2017年4月

第2期生・ドイツ留学便り ~ライプツィヒ大学 2月編~ [2017年04月28日(金)]

<一番楽しい授業は何ですか>
語学学校での授業はIntensivsprachkursという授業を毎日3時間分やっています。そのため、一番楽しい授業といってもこの授業しかありません。しかしその授業の中でも様々なアクティビティをやったりするのでそれは楽しいです。例えば私がA2クラスにいた時は毎週火曜日2時間分だけパソコンの授業でした。ドイツのパソコンを使ってコンピュータ用語を覚えたり、リスニングトレーニングをやったり、インターネットであるお題について調べたりしました。最初は難しかったですが、日常生活でもいざという時に役立ったのでためになる授業だったと思います。

<週末はどのように過ごしていますか>
2月に入ってからテストや帰国の準備などもあり週末はあまり外出していません。しかし2月始めに私は2回外出しました。1つは寮の近くにある大きな湖です。友達と一緒に行ったのですが、連日の厳しい寒さと雪で湖は全て凍り、その上を歩いて横断出来るほど分厚い氷が張っていました。中には自転車で横断したり、スケートで遊んだりしていた子供もいました。私も恐る恐る横断したのですが、湖の上から見える景色もとても綺麗で、日本ではあまり経験できないのでとても思い出深かったです。

凍った湖の上を歩く

凍った湖の上を歩く

もう1つの場所はライプツィヒとそこまで遠くない場所に位置する山の中にある田舎町で、遠足としてクラスメイト達と一緒に行きました。一面50センチ以上はある分厚い雪で真っ白で、民家の屋根からは大きくて長い氷柱が垂れていたのが印象的でした。最初にある鉱山を見学し、そして中心街で自由時間、最後にみんなでそり遊びや雪合戦をしたりしました。綺麗で楽しい写真がいっぱい撮れただけでなく、おしゃべりをしたり遊んだりすることによってよりクラスメイトと仲良くできたのでとても楽しかったです。

トロッコに乗って鉱山の中へ

トロッコに乗って鉱山の中へ

クラスのみんなでそり滑り

クラスのみんなでそり滑り

クラスメイトと

クラスメイトと

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
恒例ですがやはりテストです。今回も同じく話す・聞く・読む・書く・文法の5つの分野でテストをしました。これまでと違うのは聞く・読むテストが今まで20分だったのが問題数が増えて60分になったことです。これによってテスト期間が3日間にのび、話すテストが最終日になりました。さらに話すテストが終わった後すぐに結果を知らせてくれます。わたしは何とか合格出来たのですが、これまでと比べ物にならないくらい難しく結果が出るまではすごく不安でした。話題も家族形態や環境、EUや移民など少し難しくなっていました。

☆Y・H☆

第3期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 2月編・その4~ [2017年04月26日(水)]

<一番楽しい授業は何ですか>
アルカリングアでは言語と文化の授業を受けているのですが、中でも言語のオーラルの授業が楽しいです。言語の授業は、1限と2限に分かれていていて、1限は文法とコミュニケーション、2限はオーラルとライティングの授業になっています。 2限の授業は、ひたすら文法問題を解いたりするのではなく、スペインの音楽を聴いて歌詞の単語を聞き取ったり、先生が出題したテーマや写真について自分の意見を述べたりする、アクティビティな授業です。 私のクラスのクラスメイトは、とても授業に積極的で、誰かしら発言をするので、私も発言への意欲が増します。オーラルの授業は切磋琢磨することができる授業だと思います。

オーラルの授業のクラス写真

オーラルの授業のクラス写真

<ホームステイ先で週末はどのように過ごしていますか>
週末は、平日にブリティッシュカウンシルやセビジャーナスがありあまり出かけられない分、外に出かけることが多いです。アルカラの旧市街やマドリッドや、時々、日帰りのできるマドリッド周辺の市に出かけたりします。 家で家族と過ごすこともあります。家族と昼食を食べたあとに、リビングで家族全員と私でお茶やお菓子を食べながら、映画やドラマを見て過ごします。また、勉強のために図書館へ行くこともあります。家の近くに、小さいですが図書館があり、そこで課題や授業の復習などをしています。家だとあまり集中できないときや、テスト前によく行きます。

休日にアルカラの街を散策

休日にアルカラの街を散策

日帰りでエル・エスコリアルへ

時には日帰りでエル・エスコリアルへ

日帰りでトレドへ

日帰りでトレドへ

<普段の生活で注意していることや気を付けていることはありますか>
普段の生活で注意していることは、ホスト先でのルールを守ることです。 あまり多くのルールはありませんが、ホストファミリーから言われたことは常に頭に入れ、注意して生活しています。 また、私のホスト先では、私の部屋はホストマザーが掃除してくれていて、自分の部屋だからといって雑に扱うのではなく、ホストマザーの負担が少しでも減るよう、自分でできる範囲のことはやり、なるべく汚さないように注意しています。私のホスト先には、私以外にも留学生がおり、その留学生に不快な思いをさせないように注意しています。大きすぎる音を立てないようにしたり、共用のトイレやシャワーを綺麗に使うように心がけています。

☆N・K☆

第3期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 2月編・その3~ [2017年04月24日(月)]

<一番楽しい授業は何ですか>
一番楽しい授業は文化の授業です。現在の文化の授業では18世紀の文学や芸術、歴史や映画について学んでいます。美術の授業では日本にいる時も世界史に出てくるような、有名な絵を学びそのあとにスペインにはたくさんの美術館があり、実際に訪れて授業で習った有名な画家の絵を見ることができるので、とても楽しいです。私は日本でも世界史を勉強していたので、スペインの歴史については少しだけ知っていましたが、スペインは興味深い歴史をたくさん持っているので、スペインで細かいスペインの歴史を学べることができます。

プラド美術館

プラド美術館

<ホームステイ先で週末はどのように過ごしていますか>
インテルカンビオが土曜日にあることが多いので、インテルカンビオに行きます。また、日帰りで行けるマドリッドにあるEl escorialなど近くの観光できるところに友達と一緒に行きます。家族もたくさんいろいろな場所に連れて行ってくれるので、家族と一緒にお出かけしたり、アルカリングアで出来たお友達と一緒にお買い物に行きます。さらに映画を観に行くのも好きなので、友達と一緒にすぐ近くの隣の駅にある映画館へ行き、スペイン語で映画を見たりします。

El escorialにて友達と

El escorialにて友達と

<普段の生活で注意していることや気を付けていることはありますか>
普段の学校では日本人とばかり話すのではなく、近くの席で仲良くなった中国人のお友達ともたくさん話すように気をつけています。家では家族と話すのでスペイン語を話す時間が多いですが、学校では日本人と話すことが多くなってしまうので、休み時間のなども中国人のお友達と話して、できるだけスペイン語を使うようにしています。またインテルカンビオで仲良くなったスペイン人の女の子とそれからもずっとスペイン語でメールをするようにして、文が間違っていたら教えて訂正してくれるので、すごく勉強になります。

インテルカンビオのメンバーと

インテルカンビオのメンバーと

☆M・K☆

第3期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 2月編・その2~ [2017年04月21日(金)]

<一番楽しい授業は何ですか>
アルカリングアの授業の中で一番好きなのは文化の授業です。普段の言語の授業ももちろん楽しいですが、やはりスペインの歴史や文化をスペイン語で詳しく学べるといった経験はとても興味深く、貴重なことです。特に私は美術に興味があるので、美術史の時間は毎回ワクワクします。自分の知識を試すと同時に、更に知識を深めることができました。また、今月から始まったブリティッシュカウンシルの英語の授業もとても楽しいです。私のクラスには日本人は私一人でその他は全員スペイン人の同世代の学生です。そのため、授業中は英語、休み時間や帰り道の会話はスペイン語で話しています。先生もクラスメイトもとても優しくて、毎回の授業が本当に楽しいです。

<ホームステイ先で週末はどのように過ごしていますか>
最近はよく学生証を使って無料のマドリッド市内の美術館や観光地に足を運んでいます。プラド美術館はお気に入りでもうすでに5,6回は行きました。暇なときにはプラドという感じです。また、最近は大好きな美術の歴史を中心に、世界史や日本史を趣味の一環として自学自習しています。また、他国の趣味の合うクラスメイトとランチやショッピングに行ったり、バルに行ったりしています。スペイン人の仲のいい友達とは定期的にインテルカンビオに行ったり、一緒に勉強をしています。最近は体調を崩しているので、無理せずに自宅で休養しています。

中国人の趣味の合う友達とセラーノ通りでショッピング

中国人の趣味の合う友達とセラーノ通りでショッピング

プラド美術館近くのお気に入りのカフェ

プラド美術館近くのお気に入りのカフェ

お気に入りのカフェメニュー

お気に入りのカフェメニュー

<普段の生活で注意していることや気を付けていることはありますか>
これは来た当初からですが、必ずスペイン語と英語の両方を用いて生活するようにしています。アルカリングアの他国のクラスメイトとの普段の会話や休み時間や休日の外出の会話は必ず英語です。逆にブリティッシュカウンシル時は休み時間や帰り道はスペイン語です。同じ比率で使うことが重要です。また、辞書で単語を調べるとも西英、英西辞典を使っています。スペイン語が話せて、英語が話せないとか忘れたとかは言い訳です。まずは英語が話せなければ話になりません。このことを念頭において積極的に他国の友達と交流し、会話をしています。そのため今では世界各国に素晴らしい友達がたくさん出来ました。人生において友人とは一番の財産です。また彼らから学んだ文化や知識はとても刺激になります。

スペイン人の友達とマドリッドに日本食を食べに

スペイン人の友達とマドリッドに日本食を食べに

☆A・O☆

第3期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 2月編・その1~ [2017年04月19日(水)]

<一番楽しい授業は何ですか>
どのクラスもとても楽しいと思います。特に二限の会話・応用の授業ではクラスメイトと二人組になって作業をすることが多く、スペイン語の話す力を身に付けることが出来ます。また先生も非常に面白く、授業中の合間に少し余談が入ることがあるのですがそれを毎回聞くのが楽しいです。また最近ではパワーポイントを使ってプレゼンをしました。テーマは自由だったので、私は生け花について紹介しました。生け花の歴史を説明した後、折り紙を用いてどのようにお花を生けるのかをみんなの前で披露しました。なかなか上手くいかなかったのですが、先生やクラスメイトたちは楽しんでくれたのでよかったです。

折り紙で生け花の解説

折り紙で生け花の解説

<ホームステイ先で週末はどのように過ごしていますか>
週末は図書館に行ったり友達と外出したりしています。土日両方とも家にいるということはありません。以前にホストマザーが、私が家で過ごしているよりも外出して友達と楽しい時間を過ごすほうが良いと言っていたので、普段はそうしています。例えば、土曜日は友達と遊んで日曜日は家で過ごすか図書館に行きます。外出するときはマヨール通りにあるバルやアイス屋、新市街にあるアルカラマグナという商業施設によく行くことが多いです。マドリッドもたまに行くことがありますが、アルカラ市内だけでも十分に楽しめると感じます。

旧市街のカフェテリアで食べたchocolate con churros

旧市街のカフェテリアで食べたchocolate con churros

プラド美術館近くのレティーロ公園

プラド美術館近くのレティーロ公園

<普段の生活で注意していることや気を付けていることはありますか>
私は午後から授業が始まるので午前中はできるだけ早く起きて課題に取り組む時間をとるようにしています。ついうっかり遅くまで寝てしまうと朝食のタイミングや課題をする時間が無くなってしまうので、生活リズムを崩さずに心掛けています。ホームステイの生活では、ご飯の準備や片付けなどのお手伝いをして、自分ができることをしています。また現在アメリカ人と日本人の二人のルームメイトも一緒に暮らしています。日本人学生と話すときはスペイン語で会話するようにして、もしわからないことがあったら日本語で対応しています。たまに通訳としてホストマザーに呼ばれることもあります。日本語をスペイン語に、スペイン語を日本語に直すことはそう簡単ではないですがとても良い刺激になります。

ホームステイ先で一緒に生活するアメリカ人と日本人のルームメイト

一緒にホームステイしているルームメイト

 

☆M・I☆

第7期生・韓国留学便り ~ 漢陽女子大学校 2月編~ [2017年04月17日(月)]

<一番楽しい授業は何ですか>
12月から通った語学堂は、毎日新しいことを学び、とても充実した2か月間にすることができました。毎授業、文法、会話、聞き取り、読解とまんべんなく網羅されたカリキュラムは、飽きずに集中して取り組めるように先生によってたくさん工夫されていました。印象に残ったのは、3人ペアを組み、テーマに沿って各国の文化差異をまとめる主題発表の課題でした。社会や生活の一点に注目し、他国の友人と韓国語で課題を進める中で、自分の知らない文化に触れたときの驚きと楽しさは忘れられないものになりました。

<週末はどのように過ごしていますか>
語学堂の期間は、午後授業ということもあり、平日は出かける時間がほぼありませんでした。そのため休日は勉強からはなれ、やりたいことをしてのんびり過ごすようにしました。友達と会って、カフェに行ったり、部屋の掃除をしたり、リフレッシュできる活動をするように心がけました。行ったことのない、見たことのないものにたくさんふれるようにしました。外に出ないときは、ルームメイトと料理をしたり、見ようと溜めていた動画を見て過ごします。

友達とカフェに

友達とカフェに

<旧正月はどのように過ごしましたか>
旧正月初日は語学堂の友達の家で鍋を食べました。旧正月は想像していたよりも平凡でした。旧正月期間中は店が閉まっているのかと思いきや、日ごろとほぼ変わらないようすでした。それよりも友達のパソコンで見た中国の新年を祝う番組の華やかさに驚きました。あとは日本に留学している友達が一時帰国していたので、一日遊んだり、同じアパートに住む友達の家に行ったりして、日ごろと変わらない休日を過ごしました。

旧正月初日に語学堂の友達宅で食べた鍋

旧正月初日に語学堂の友達宅で食べた鍋

☆N・T☆

第7期生・韓国留学便り ~ 国民大学校 2月編~ [2017年04月14日(金)]

<一番楽しい授業は何ですか>
二人組のペアになり自分達で題材を決めPPTを作り発表する授業があったのですが、大変であり楽しかったです。題材もみんなの関心を引き付けるようなものを選ばなければいけなかったのでペアと沢山考え、PPTをどう作るのか、どう分担するのか、など話し合いながら進めていきました。クラスに色々な国籍の生徒がいるので、「国際結婚」について調べたのですが、メリット、デメリットの両面性を考慮しつつ論づけるのが大変でした。しかし、ペアを組んだ中国の子と仲良くなり、他愛もない話をしながら楽しく準備できたので幸いでした。原稿を覚え発表するのは簡単なことではなかったですが、長い原稿を覚え発表を無事終わらせられた時は強い達成感を感じました。発表者として、クラスで優秀賞を貰えたのも嬉しかったです。この発表に関しての一連の流れを大学の授業でも活用していきたいと思います。

<週末はどのように過ごしていますか>
最近は3月のTOPIKに向け勉強していますが、2月前半は友人と遊んだり、他校に留学している昭和の友人達と会い近況を話したり、常に出かけていたように思います。そのおかげでまた新たな人達と出会う機会が多かったです。友人の友人夫婦のお家に招待していただくという、日本とはまた違う韓国の家庭の様子を感じられるとても良い機会もあったり、初めてホラー演劇を見に行ったりマッサージカフェに行ったり、韓国に来て半年経ちますがまだまだ知らないことやしてないことが沢山あることを感じます。また、私がしたことがないことを一緒にしてくれる友人達にもありがたく思います。3月に開講するので、また新たな出会いがあるのでは、楽しい週末を迎えられるのでは、と楽しみな気持ちもありますが、2月後半から3月のTOPIKが終わるまでは勉強に焦点を合わせ集中していきたいと思います。

<旧正月はどのように過ごしましたか>
普段と変わりなく、先輩とご飯を食べに行ったり、友達と映画を見に行きました。日本でも大ヒットだった「君の名は。」を見に行ったのですが、字幕の付け方や翻訳の一つ一つが新鮮で勉強になりました。学校で学ぶような韓国語も大切ですが、何気ない会話に出てくるような韓国語も早く自分のものにできるよう頑張りたいと思いました。
仲良くなった友人の家にお邪魔した時、韓国では旧正月前に沢山おかずを作るのだと教えていただき、ごちそうになりました。すべて手作りだということで、留学に来てからお店以外の場所で誰かの手料理を食べるのは初めてだったこともありとても嬉しかったです。雪が積もりとても寒かったですが、なんだか暖かい旧正月を過ごせたように思います。

ご馳走になったご飯は全て手作り!

ご馳走になったご飯は全て手作り!

雪が積もった国民大学はとっても綺麗でした!

雪が積もった国民大学はとっても綺麗でした!

☆Y・S☆

第7期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 2月編・その2~ [2017年04月12日(水)]

<一番楽しい授業は何ですか>
基本毎日教科書と副教材をやっているので授業に変化はないですが、たまに韓国と日本、中国の違いや特徴などを比較するときがとても楽しいです。日本の授業ではなかなかできないので新鮮で、新たに日本のことに気づけたり、他の国のことを知れるいい機会です。韓国の人々は、街で携帯を使いながら一人で笑っている人がいたりしますが、日本ではありえません。いい意味で韓国の人々は周りを気にしない傾向があるのではないかと気づきました。逆に、日本も周りを気にしすぎてしまっているのではないかなど、日常一つ一つのことを考えることが出来面白いです。

<週末はどのように過ごしていますか>
週末はなるべく外に出るようにしています。テストが近いと部屋で勉強をしていることが多いですが、普段はご飯を食べに行ったり、散歩をしに外に出ています。最近は電車やバスに乗っておいしいお店を見つけに出かけています。観光などではいかないような、地元の人々が食べに行くようなところに行くようにしています。韓国は交通機関の料金が安いので活用しています。この間は日本の方が経営しているパン屋さんに行って久しぶりに韓国で日本の方の接客を受けたりなど、不思議な経験をしました。まだ寒くていきたいところにたくさん行けてませんが、暖かくなったらもっといろんなところに行こうと思っています。

地元の人々が食べに行くようなお店へ

地元の人々が食べに行くようなお店へ

日本人が経営しているパン屋さん

日本人が経営しているパン屋さん

<旧正月はどのように過ごしましたか>
旧正月は、ほとんど部屋で過ごしていました。予習復習が追い付いていなかったので、旧正月の4日間を使って終わらせました。語学堂5級に上がってからは発表の機会が増えてしまい、いろいろ準備をしなければいけなかったので、発表の練習などもしていました。今思うと、4日間ほとんど部屋で過ごしたのはもったいなかったと思います。この反省を生かして次の長期休みでは、少しでも出かけられるように普段からこつこつ予習復習や発表の準備をしていこうと思います。

☆K・S☆

第7期生・韓国留学便り ~ソウル女子大学校 2月編・その1~ [2017年04月10日(月)]

<一番楽しい授業は何ですか>
秋学期に受けた중급한국어읽기(中級韓国語のリーディング)が楽しかった。先生も分かりやすく教えてくれてやりやすかった。内容もことわざや四字熟語などであやふやだった所をしっかり覚えることができた。また、語学堂では違うクラスの人とも同じ授業内で会うことができたので、知り合いを増やすことができたと思う。語学堂の授業で副教材を使う時には擬音語や擬態語も載っていて、各国ではどう言っているのかを言い合ったりして不思議な感覚がして楽しかった。

<週末はどのように過ごしていますか>
週末は友達と出掛けたり洗濯をしたり語学堂、大学の授業の宿題、予習をしていた。テストが近くなると、寄宿舎にこもって勉強していることが多かった。仲良くなった日本人や中国人と춘천(春川)に行ったりもした。最近は級が上がってきて課題や予習が必要なことが多く、なかなか外出できず残念だった。しかし、友達が留学を終え、帰国することになったので、送別会ということで知り合いを集めて夜ご飯を食べたり、カフェに入って長い間話をしたりしていた。

<旧正月はどのように過ごしましたか>
旧正月では、国際学科の中で誕生日の人が二人いたのでお祝いをしてもらった。ケーキを食べて찜닭(チムタク)を食べた。プレゼントももらった。食べた後は長い間話していた。その後は友達とホンデに行ってしゃぶしゃぶを食べて買い物をして通りにあったカフェに入って話して過ごした。あと、バディの韓国人と友達と3人でご飯を食べた。そしてまたカフェに入って長い間話していた。韓国と日本のことを最近のことから昔のことまでお互い話したので、日本と韓国の共通点や違いを知ることができた。

찜닭(チムタク)

찜닭(チムタク)

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶ

☆Y・H☆

第7期生・中国留学便り ~上海交通大学 2月編・その3~ [2017年04月07日(金)]

<一番楽しい授業は何ですか>
まだ授業が始まって1週間なので、あまり決まってコレ!という科目はありませんが、強いて言うなら口語と総合です。リスニングや薬文化の授業は予習だけで理解することが難しく、特に薬文化は専門用語などが教科書にみっちり文字が書き連ねてあり、大変です・・・。本当に大変です・・・。ですが口語や総合は予習をしていればそれなりに理解することができるので楽しいです。時々授業時間内で討論があり、意見を伝えるまで人の倍以上時間がかかりますが、相手に自分の考えを伝えられた時の嬉しさがたまりません。また、今まで発音にこだわってばかりいましたが、発音第一と考えず、伝える意志を大切にしようという気持ちに切り替えてから、以前よりいろんな人と話しやすくなりました。

<週末はどのように過ごしていますか>
金曜は一週間の授業の気晴らしに美味しいものを食べに出かけています。土日はどちらか一日は外へ出かけ、もう一日で予習復習に当てる日程にしています。一週間授業を受け週末も勉強・・・というスタイルをとってしまうと息抜きもできず、勉強も進まないので今学期は上記のようなスケジュールを続けたいと考えています。
今週は初めて現地の友人と1対1の食事に出かけました。韓国人の友達です。今まで出かける時は、自分以外の日本人がいて、さらに団体でないと不安でしたが、今回は勇気を出して一人で挑戦してみました。スピーキング力に自信がなく、待ち合わせまでずっと緊張していましたが、会ってからは自分の想像とは反対にいろんな話題で盛り上がった食事になりました。彼女も留学生として上海へ来ているので、私がきちんと話せなくても、内容を察してくれて、発言しやすかったです。今回の件で、もっと勉強を頑張ろうという意欲が湧きました。また会おうと約束したので、次はもっと話せるように頑張ります。

美味しい小籠包

美味しいものを食べに

韓国人の友人と1対1の食事に

韓国人の友人と1対1の食事に

<春節はどのように過ごしましたか>
日本に一時帰国しました。帰国してから、上海の旧正月を過ごしておくべきだった・・・。と非常に後悔していましたが、上海で春節を過ごした友人に話を聞いてみると、大学周辺のお店はほとんど閉まり、観光地は人が溢れ、部屋で大人しくしていた人が割と多かったので意外でした。上海の人々も、正月は帰省して家族との時間を大切にしようと思う気持ちは中国、日本ともに共通しているなと感じました。私も日本で過ごしてよかったと思っています。日本では地元も友達と成人祝いに食事へ行ったり、都内へ行き、明治神宮で今年も健康に過ごせるようにお祈りしました。

豫園の中華門

豫園の中華門

☆A・F☆