第3期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 2月編・その4~

<一番楽しい授業は何ですか>
アルカリングアでは言語と文化の授業を受けているのですが、中でも言語のオーラルの授業が楽しいです。言語の授業は、1限と2限に分かれていていて、1限は文法とコミュニケーション、2限はオーラルとライティングの授業になっています。 2限の授業は、ひたすら文法問題を解いたりするのではなく、スペインの音楽を聴いて歌詞の単語を聞き取ったり、先生が出題したテーマや写真について自分の意見を述べたりする、アクティビティな授業です。 私のクラスのクラスメイトは、とても授業に積極的で、誰かしら発言をするので、私も発言への意欲が増します。オーラルの授業は切磋琢磨することができる授業だと思います。

オーラルの授業のクラス写真
オーラルの授業のクラス写真

<ホームステイ先で週末はどのように過ごしていますか>
週末は、平日にブリティッシュカウンシルやセビジャーナスがありあまり出かけられない分、外に出かけることが多いです。アルカラの旧市街やマドリッドや、時々、日帰りのできるマドリッド周辺の市に出かけたりします。 家で家族と過ごすこともあります。家族と昼食を食べたあとに、リビングで家族全員と私でお茶やお菓子を食べながら、映画やドラマを見て過ごします。また、勉強のために図書館へ行くこともあります。家の近くに、小さいですが図書館があり、そこで課題や授業の復習などをしています。家だとあまり集中できないときや、テスト前によく行きます。

休日にアルカラの街を散策
休日にアルカラの街を散策
日帰りでエル・エスコリアルへ
時には日帰りでエル・エスコリアルへ
日帰りでトレドへ
日帰りでトレドへ

<普段の生活で注意していることや気を付けていることはありますか>
普段の生活で注意していることは、ホスト先でのルールを守ることです。 あまり多くのルールはありませんが、ホストファミリーから言われたことは常に頭に入れ、注意して生活しています。 また、私のホスト先では、私の部屋はホストマザーが掃除してくれていて、自分の部屋だからといって雑に扱うのではなく、ホストマザーの負担が少しでも減るよう、自分でできる範囲のことはやり、なるべく汚さないように注意しています。私のホスト先には、私以外にも留学生がおり、その留学生に不快な思いをさせないように注意しています。大きすぎる音を立てないようにしたり、共用のトイレやシャワーを綺麗に使うように心がけています。

☆N・K☆