第4期生・スペイン留学便り ~アルカラ大学アルカリングア 9月編・その1~ [2017年11月23日(木)]

<今月学んだことは何ですか>
今月は、文法と会話を中心に勉強しました。日本でも文法の勉強はしていましたが、たくさんのスペイン人と会話することでどのような場面、状況で使うかがわかりやすかったです。会話では、自分で文を作る力が鍛えられた気がします。また、授業などでスペイン語でプレゼンをするという内容があったので他の国の人のプレゼンの仕方を学べることができました。日本人よりプレゼン力が高く見習いたいです。会話や授業中の発言は積極的に出来たと思います。語学以外に、スペインで生活してみて様々なことを体験できました。スペインの人柄や家族に対する考え方やスペイン人の考え方やスペインの街並みが少しわかった気がします。日本とは違うところばかりで新鮮で発見するのが楽しかったです。

<ホームステイ先での生活について>
ホームステイでの生活は、最初二日間くらいホームシックでしたが、今はもう慣れました。ホストファミリーは、私が頑張って伝えようとすることを一生懸命聞いてくれて理解しようとしてくれて違かったら訂正してくれます。話すときも私が理解するまでわかりやすい単語だったり辞書で調べてくれます。とても協力的でしっかり話せた時は褒めてくれたりもします。だから、もっと勉強頑張って話せるようになりたいです。料理もしっかり作ってくれて美味しいです。買い物に連れてってくれたり犬の散歩を一緒にしてくれたり家の大掃除したり毎日たのしいです。

<新生活を振り返って(反省点、改善したいこと)>
9月は、環境に慣れるのを中心に生活していたので、今月はもっと勉強に力を入れたいです。体験することも大事ですがスペインの行事に参加するばかりにならないように机で勉強することも大事にしたいです。また、会話の中ではリスニングよりスピーキングの方が手こずっているのでたくさん話して身につけたいです。9月は、同じクラスの韓国人や中国人とお出かけしてスペイン語のみを話す機会を作れたのでそれを継続してもっと色んな国の人と友達になれるといいです。

セゴビアの水道橋

アルカリングアで友達になった中国人の子と友人と

友人のお姉さん方と踊ったズンバ

アルカリングアのクラスメイト達と

大好きな先生方と

 

☆K・A☆